大人女子でも楽しめる世界最大級の水槽 美ら海水族館のここが見どころMap(*´∪`)

スポンサードリンク

ご訪問ありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ

プチ贅沢旅行大好きなライター・momoです。

世界最大級の水槽を持ち、ジンベイザメや畳のように大きなマンタが複数いる。とても大きな水族館です。

オキちゃん劇場のイルカや・マナティーも愛嬌があってかわいい( ´艸`)

駐車場も広く、多くの観光客にも対応ができ、海洋博公園のなかにある沖縄自慢の水族館です。

では、美ら海水族館の見どころをピックアップして紹介していきます。

スポンサードリンク

見たいところをクリックしてください。

ちゅら海水族館って?

言わすとも知れた、本島北部の本部町にある世界最大級の水槽で多種多彩な魚が泳ぎ回っているちゅら海水族館。

水族館では、神秘に満ちた沖縄の海の生き物たちの素晴らしい世界が広がっています。

海からくみ上げたふんだんな海水を使って、屋根をなくし自然の太陽の光が降りそそぐ「サンゴの海」水槽では800群体のサンゴを飼育展示しています。

世界最大の魚ジンベエザメや、世界初の繁殖に成功したナンヨウマンタが間近で見る事が出来る巨大水槽「黒潮の海」。

謎に包まれた沖縄の深海を再現した「深層の海」水槽へと、沖縄の海を丸ごと体感できます。

魚を見るだけなら20~30分で見て回れます。写真を撮ったりゆっくり見て回ると1時間~1時間半くらいかかります。

ジンベイザメやマンタが泳ぎ回る 世界最大級の水槽「黒潮の海」(私のオススメ)

ここは、外せないオススメスポットです。

世界最大級の水槽でメイン水槽です。美ら海水族館のメインスポットでもあります( ´ー`)

大きなジンベイザメが複数優雅に泳ぎ、マンタがヒラヒラと回遊しています。

その他にも多種多彩の魚(約70種 1万6000匹)が沖縄の海同様に泳ぎ回っています。

いろいろなお魚がいるので、ずーっと見ていても飽きないんですよね( ´艸`)

周りには、水槽を座ってみる事ができるシートもありますがシーズン中で来園者が多いと座ることがまずできません。

水槽の周りを移動していると天井もアクリル水槽になっていて、頭の上を魚が泳ぎます。

ここには、エイがよく遊びに来ました。お腹の模様が笑っているみたいでカワ(・∀・)イイ!!

水槽の中を清掃しているスタッフの人もみる事が出来ました。水槽の中の管理とかきちんとしているんだなぁ…

子供達には嬉しい触れる展示物 イノーの生き物たち

(出典:okinawaclip.com

入館してすぐに「イノーの生き物たち」というエリアがあります。

ヒトデやナマコなど浅瀬にいる海洋生物に触れることができます。

子供たちが喜びますよね。海に行ったとしても、ヒトデなどは浜辺にはいないので「おっかなびっくり」で触って大はしゃぎでしょうね。

海辺の生き物などそんなに触ることがないですもん…

ここでの気の利いたところは、触った後のために手を洗う場所が近くにあります

触った後、手を洗えるというのが親にとっては有難いところです。

※イノーとは沖縄の方言でサンゴ礁に囲まれた浅い海という意味です。

色鮮やかな サンゴの海

海からくみ上げたふんだんな海水を使って、屋内にありながら屋根をなくし自然の太陽の光が降りそそぐ水槽では約70種 800群体のサンゴを飼育しているそうです。

そして、スタッフさんが沖縄の海に潜って実際のサンゴ礁の風景を参考に作られているそうです。

色とりどりのサンゴや魚がとてもキレイで沖縄の海の中を連想させてくれます。

美ら海水族館の裏の顔がみえる 黒潮探検 (私のオススメ)

これは、私のとてもオススメの展示プログラムです(*’v`)b

黒潮の海を過ぎてすぐのジンベエ・マンタコーナーのエレベーターより入場するとジンベエザメがいる大水槽を上から見る事が出来ます。

*観覧時間:10:00~閉館まで*14:30~17:30は作業のため見学できません。

8回/日スタッフによって解説も行われるので時間に合わせて見学するのもいい思い出になります。

水槽解説時間:10:30/11:30/12:00/12:30/13:30/14:00/18:00で
18:30の解説は3月~9月と開館時間延長の時のみ実施。

また、飼育員の方々の働く様子など見ることが出来ます。

ここは、水族館の舞台裏を感じる事が出来るしガラス越しではないので、足元をジンベイザメなどの魚が泳いでいて本物を見た感がありちょっと得した気分になります。

ちょっと、高いところから見るので手すりはあるのですが…高いところが苦手な私はちょっと怖かった…

黒潮探検コースの一角に予備水槽があります。水槽についての看板には
・傷ついたり、病気になった魚の治療をする場所
・生まれた子供を育てるための場所
・母親に安心して子供を産ませる場所
・餌付けをするための場所※水族館で与える餌に慣れさせる
・水槽にデビューする前の待機場所
と書かれています。しっかり管理され責任もって飼育されているんですよね(*´∪`)

プログラムまで時間が余ったら一度出て 再入館ができます

(出典:じゃらんnet

目的のプログラムまで時間があったり、人が多すぎて落ち着いて見れない場合、出口案内所の係員さんから腕にスタンプを押してもらうと再入館できます。

イルカがかわいい オキちゃん劇場

無料で見れるイルカのオキちゃんとその仲間たちのショーがあります。

イルカの生態や能力についての解説があったり、ジャンプや観客が参加したりして楽しめます。

人気があり、たくさんの人がオキちゃんを見に足を運んでいます(*´∪`)

イルカのオキちゃんは無料とは思えないくらいとても芸達者でかわいいですよ。

駐車場

とても広いです。広いので、水族館にたどり着くのが大変なので、なるべく近い駐車場を選んでください。混雑していると、そういうわけにもいかないのですが…

P7番の立体駐車場が水族館に一番近いです。名護市方面から行った場合、一番奥の駐車場がP7番です。

一部の駐車スペースにEV車の充電器があります。

レストラン

イノー

水族館の4回にあり、東シナ海を一望できるオーシャンビューのレストランで、水族館に入館しなくても利用できます。

沖縄の食材を生かしたランチビュッフェで時間帯によってメニューが変わってきます。

詳細

「黒潮の海」を見ながら座ってくつろげる カフェ オーシャンブルー(私のオススメ)

ここは、私はオススメです。

黒潮の海を見ながら、休憩が出来るカフェスペースです。

軽食が取れるので、疲れたらちょっとジンベイザメを見ながら一休みできます。

人気があり、シーズン中はいつも行列が出来ています。

まるで海の中の特別指定席です(* ´艸`)

詳細

美ら海水族館 基本情報

営業時間

期間 開館時間 閉館時間(入館締切)
通常期 10月~2月 8:30 18:30(17:30)
夏期 3月~9月 8:30 20:00(19:00)
休園日 12月の第1水曜日とその翌日(木曜日) 海洋博公園の全ゲートが閉まり、公園内に入園できません

入館料

入館時間 年間パスポート
8:30~16:00(通常料金) 16時~入館締切
(4時からチケット)
一般 団体<20名以上>
大人 1,850円 1,480円 1,290円 3,700円
中人(高校生) 1,230円 980円 860円 2,460円
小人(小・中学生) 610円 490円 430円 1,220円
6歳未満 無料

無料入館日

施設 日時・対象
熱帯ドリームセンター
海洋文化館
(プラネタリウムを含む)
2017年4月29日(土)
2017年5月4日(木)
2017年10月8日(日)
2017年10月22日(日)
対象:どなたでも
2017年5月5日(金)
対象:小中学生のみ2017年9月18日(月)
対象:65歳以上の方
沖縄美ら海水族館 2017年5月4日(木)
2017年5月5日(金)
対象:小中学生のみ

身体障がい者手帳、療育手帳ならびに精神障がい者保健福祉手帳の交付を受けている方

無料です(水族館券売所にて手帳をご提示ください)。また上記の手帳をお持ちの方に付き添いでご入館される方も、1名様まで無料で入館できます。

まとめ

いかがでしたか?少し長くなってしまいましたが…

美ら海水族館は、とても人気があります。

大きな海洋博公園の中にあり、ゆっくりするのもいいですし、近隣の観光スポットに足をのばすのもいいと思います。

沖縄の一般道は混み合う事が多いので時間に余裕をもって移動した方がいいと思います。

このブログの感想を、是非お聞かせください。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする