プチ贅沢旅行 憧れのザ・ペニンシュラ香港でafternoon teaをオススメする3つの理由

スポンサードリンク

ご訪問ありがとうございます°˖✧◝( ´ω` )◜✧˖°

プチ贅沢旅行が大好きライター・momoです。

香港といえば、100万ドルの夜景ですが、英国の植民地だった影響でafternoon teaも有名なんです。

優雅な気分で、有名ホテルでのafternoon teaは、プチセレブ・香港マダムになった気分に浸れます。

スポンサードリンク

見たいところをクリックしてください

コロニアル調の雰囲気の中優雅な気分に浸れる ザ・ペニンシュラ香港のafternoon tea

ホテル玄関も、制服を着たドアボーイの人が出迎えてくれ白い大理石の上を歩いてロビーの方へ

クリスマス直前に訪れたこともあり、ロビーを入るとすぐ大きなクリスマスツリーが飾られていてとても綺麗です。

白とゴールドが基調となっていて重厚感がある伝統的な高級ホテルの雰囲気がヒシヒシと伝わってきます。ロビーでのハイ・ティーなので行き交う人を眺めながらのんびり過ごしことが出来ました。

なんだか、本当にプチセレブになった気分です。

afternoon teaをいただけるザ・ロビーは残念なことに予約は受け付けていないので順番に並ばないといけません。1時間〜1時間半は覚悟をして訪れてください。

じゃらんでペニンシュラ香港に宿泊

JTBでペニンシュラ香港に宿泊

一休.comでペニンシュラ香港に宿泊

でも、ペニンシュラホテルに宿泊している方は優先的にafternoon teaをいただけますので長時間並ぶのが嫌な人は、ホテルに宿泊するのもいいかもしれませんね。

そしてここには、ドレスコードがあります。スマートカジュアルな服装で訪れましょう。

本格的なafternoon teaがいただけます

この日は、少し待ち時間が少なく1時間弱で席に着くことが出来ました

白いお皿と銀色のティーポットたちが並べられていてとても素敵です。

テーブルの上には、クリスマスの飾りが置かれていてクリスマス前なのに気分はクリスマス(*´艸`*)

紅茶は、ペニンシュラティーコレクションな中から選ぶことが出来ます。

が…私は、英語が苦手で…友人に任せました(◞‸◟ㆀ) ほんま、英語をもう少し勉強しておけばよかった…

少し待つと、3段の銀色ティースタンド 白いお皿の上に綺麗に並べられたフィンガーサンドやペイストリー・キッシュ・レイズンスコーン・可愛いプチフールたち…(m*´∀`)m

手元にある、白いお皿にとって💕香港マダムになり切りました(๑>◡<๑)

ピアノの生演奏を聴きながらのafternoon tea

afternoon teaをいただきながら聞くピアノの生演奏はとてもエレガントな気分になりますね(∗˘ᴗ˘∗)*.。

優雅にフィンガーサンドやプチフールを食べながら、美味しい紅茶をいただいてとっても贅沢な気分💕もういうことは何にもありません(*´艸`*)

クラシカルの音楽は、よくわかりませんがゆったりと落ち着きます。

ここがちょっと…不便…

  • いつも行列が出来ていて、宿泊をしていないと待ち時間が長いので気合を入れていかないと食べる前に疲れます。
  • 他のホテルではafternoon teaは予約が出来るのに、ペニンシュラ香港のザ・ロビーでは出来ない。
  • 名前の通りロビーにあるので、通路側に案内されるとちょっと落ち着かないかも…
  • 順番待ちで並んでいる人が見えるので、ちょっと気がひけるかな。

ペニンシュラ香港 ザ・ロビー

(出典The Peninsula Hong Kong – The Peninsula Hotels

カテゴリー:インターナショナル オールデイダイニング

フロアー:ロビー階

営業時間

7:00 - 11:00 (日 - 木)
7:00 - 25:00(金・土)

ティー:14:00 - 18:00 (なくなり次第販売終了)

afternoon teaだけでなく、モーニングなど色々楽しめます。

ドレスコード:スマートカジュアル

まとめ

香港のafternoon teaといえばペニンシュラ香港がクラシカルで一番ステキだと思います。

銀色で綺麗に磨かれた食器に、心が奪われ美味しいafternoon teaに胃袋を奪われます(ノ≧ڡ≦) ˄̻ ̊♡

そして、とってもエレガントでセレブ感があります。

人気がある分、待ち時間が長いので覚悟して訪れてください(๑>◡<๑)

ここをクリックして、このブログの感想を是非、お聞かせください(*u_u*)ペコ

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする