女子旅行で行った鹿児島天文館のむじゃきの白熊(しろくま)がおすすめ

スポンサードリンク

ご訪問ありがとうございます。(*´∪`)

プチ贅沢旅行が大好きなライター・momoです。

鹿児島天文館にある むじゃき を知ってますか?

鹿児島のかき氷の白くまは有名ですが、むじゃきの白熊はオススメです。

天文館 むじゃき

住所:〒892-0843 鹿児島県鹿児島市千日町5 千日町5-8 天文館むじゃきビル

電話番号:099-222-6904

営業時間:11:00〜21:30

鹿児島中央駅から、車で約15分くらいにある天文館

その商店街の中にあるのが、かき氷の老舗『むじゃき』です。

かき氷『白熊』の元祖と言われています。

かき氷だけのお店かと思ったら、居酒屋メニューもあり、洋食もありとメニューも豊富です。

ビル全体が『むじゃき』になっているので、メニューによって訪れる階は変わります。

スポンサードリンク

白熊(しろくま)ってなに?

簡単にいうと寒天・フルーツなどが入り、シロップがかかったフワフワのかき氷で上から見ると白熊に見えるところから名前がついたらしいです。

直径約15cm高さ約17cmという大きさで、とても大きく大人でも食べきるのに大変かも…

こんな大きなかき氷は…と言われる人は、一回り小さいベビー白熊があります。

テイクアウトの白熊

(出典:鹿児島ブランド.com

むじゃきの白熊はテイクアウトできます。

1階の入口の左側にテイクアウトの注文窓口があります。

そこで注文するとハンディ白熊という食べ歩き出来るものがあります。

手で握れるお皿のうえに白熊が乗っています。

これは、溶けても手に付かないのでベタベタしなくていいですね

全国宅配の白熊

インターネットでも出来ますが、電話、ファックス、直接店舗に来店して申し込みをすれば、白熊を自宅で食べることができます。

全国宅配受付所は、むじゃきビル1階エレベーター横にあるので鹿児島旅行に行ってむじゃきに訪れた時などは、カップタイプのかき氷です。

ビッグサイズ、ベビーサイズ、ぷちサイズ(冬季限定)と、3種類の大きさがあるのでお好みの大きさで注文して宅配便で自宅にもお土産として送る事ができます。

また、ネットショッピングで購入もできます、こちらは鹿児島のむじゃきに行く事なくむじゃきの白熊を食べることが出来ます。とても、便利になりいいんですけど…ご当地の味が現地に行く事なく食べれてしまうというのは…なんだか少し寂しい気分になるのは私だけ?

まとめ

鹿児島の天文館にある『むじゃき』は白熊の元祖と言われています。

そして、実際に行ってみるとかき氷の白熊はもとより居酒屋があったりカジュアルレストランがあったりと、色々なものがあります。

むじゃきホームページはこちらへ→http://mujyaki.co.jp/

かき氷だけでなく、食事も出来るところなのでゆっくり落ち着いてくるのもいいと思います。

ここをクリックしてこのブログのコメントを是非お聞かせください。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする