北海道女子旅行は、ラベンダーの聖地ファーム富田 4つの見どころとアクセス方法

スポンサードリンク

ご訪問ありがとうございます♡(.◜ω◝.)♡

プチ贅沢旅行が大好きなライター momoです。

(出典:ファーム富田

北海道旅行をするのなら、皆さんもご存知の

北海道屈指の人気スポット ラベンダーの時期のファーム富田です。

ファーム富田とは

住所:〒071-0704 北海道空知郡中富良野町基線北15号

電話:0167-39-3939

ファーム富田は、建物には営業時間がありますがラベンダーの畑は24時間いつでも入ることができ入園料は無料です。そして駐車場も無料で広い ٩(๑˃́ꇴ˂̀๑)۶

7月中旬から下旬に見頃となる遅咲きの「おかむらさき」を中心に、7月上旬から中旬に見頃を迎える早咲きの「濃紫早咲(のうしはやざき)」や「ようてい」などさまざまな品種が育てられています。
遅咲きの品種が多めとはいえ、7月は上旬から下旬にかけて園内さまざまな場所で薄紫色に染まる風景は、圧巻です。

ただ、冬場は閉園しますので注意してください。

トラディショナルラベンダー畑

(出典:ファーム富田

ここは、旧国鉄のカレンダーで紹介され有名なった、ラベンダーの畑です。

見晴らしは最高(๑˃∀˂๑)♪

一番広い駐車場から、一番奥にあります。ポプリ舎の奥にある畑になります。

ファーム富田は、どこを切り取っても素敵なのですが

私としては、このラベンダー畑は1番のおすすめです。

小高い丘になっているので、下から見れば目の前にラベンダーが

圧倒的な感じで咲き誇っています٩(◦`꒳´◦)۶♡

丘の上に上がればファーム富田全体とその向こうに広がる

富良野の雄大な景色をラベンダーと一緒に見ることができます♡(.◜ω◝.)♡

駐車場からは遠い&混雑

(出典:ファーム富田

ハイシーズンは、とても混雑するので早朝に行くことをおすすめします。

朝早いと、気持ちいいですし、混雑もあまりしていません。

(木陰に車を止めることもできます)

8時位に行けば、ゆっくり見ることもできます。

そして…

見晴らしがいいという事は、坂道を登る必要があります。

下の駐車場からはちょっと距離もありますし、体力に自信のない人は気をつけてください。

近場にも無料の駐車場はありますが、舗装はされていません。

お昼近くに行こうと思うと、近くの駐車場も待ち時間がかなり(2〜3時間位)かかります。

ポプリの舎

トラディショナルラベンダー畑のそばにあります。

ここは、ファーム富田のオリジナル商品を販売しているお店とカフェがあります。

テラスカウンターでは、十勝岳連峰の素敵な景色を一望することができます。

ポプリの舎の中には季節に合わせた綺麗にアレンジされた大きなポプリのリースが飾られています。

カフェには軽食もあり、北海道産の野菜カレー

富良野パンを使用したジンギスカンドッグなど

北海道らしい商品を食べることができます。

またラベンダーのエキスが含まれているラベンダーソフトクリーム

・ラベンダーラムネ・ラベンダー生シュークリーム・ラベンダーはちみつプリンと

ラベンダーを主体にしたスイーツがたくさんあります。

中には、季節限定の商品もあるので注意してください。

香水の舎

この舎もトラディショナルラベンダー畑に面したところにあります。

ラベンダーを使用した香水はもちろん

化粧品、シャンプー、石鹸などさまざまな商品があります

そして2階には石鹸が出来るまでの工程や香水製造室も見学することができます。

展望デッキからは、春の彩りの畑・秋の彩りの畑そして十勝岳連峰を一望できます。

お店の中は、ちょっと高級感が漂う雰囲気

薄紫色の作りたてのラベンダー石鹸を販売しています。

アロマミスト・ルームスプレー・香水とアロマが好きな人(私ですが…( ´艸`))には

たまらない空間です。

香水は、ラベンダーだけでなくアカシア・はまなす・ライラック・すずらんと

北海道を感じることが出来る香りで、お試しができるように

紙のしおり も用意されています。

自分の好きな香りをどうぞ♡(.◜ω◝.)♡

ラベンダー色のソフトクリーム

スイーツで一番人気はやはり『ラベンダーのソフトクリーム』

薄紫色で可愛い、ほんのりラベンダーの香りがして

とても爽やかなソフトクリームです

豆知識

ファーム富田のソフトクリームはラベンダーエキスの配分を変えたものを何パターンも作っては試食を繰り返し、その後も意見や評判を参考に毎年改良を加えながら、3年の歳月をかけてここでしか味わえない現在の味を完成させています。

ファーム富田へのアクセス

(出典:http://www.farm-tomita.co.jp/farm/

車で行くには

旭川空港より
国道237号経由…約45分
新千歳空港より
道東自動車道 占冠I.C経由…約2時間30分
札幌市内より
道央自動車道 三笠I.C経由…約2時間30分

バスで行くには

最寄りのバス停 『ふらのバス』で「中富良野」

ふらのバス(快速ラベンダー号)…1日8往復

旭川駅前 (約1時間半)⇔ 中富良野 (片道780円)
旭川空港(約45分) ⇔ 中富良野 (片道680円)
富良野駅前(約10分) ⇔ 中富良野 (片道260円)
中富良野から徒歩で約25分ちなみにタクシーだと約5分

中央バス(高速ふらの号)…1日10往復

札幌駅前バスターミナル(約2時間半) ⇔ 富良野バスターミナル(片道2,260円)
富良野駅からは、ふらのバス、JR、タクシーで行くことをおすすめします。
富良野駅からタクシーで約15分

電車で行くには

JR富良野線「ラベンダー畑駅」(JR富良野線の臨時列車のみ停車する臨時の駅でファーム富田から徒歩約7分)

ハイシーズンは毎日運航していますが、臨時列車なので運航日などは確認が必要になってきます。

ラベンダー畑駅(ノロッコ号)」 ← こちらで確認してください。

JR富良野線「中富良野駅」(ファーム富田から徒歩約25分)

札幌駅 (特急スーパーカムイなど)約55分⇔ 滝川駅(根室本線)約1時間 ⇔ 富良野駅(富良野線)約10分 ⇔ 中富良野駅

片道3,940円(運賃2,810円自由席特急料金1,130円)

札幌駅(特急スーパーカムイなど)約1時間半 ⇔ 旭川駅(富良野線)約1時間 ⇔ 中富良野駅

片道5,470円
(運賃3,670円 自由席特急料金1,800円)

旭川駅⇔中富良野駅の場合、片道1,070円です。

渋滞を回避するには

ファーム富田への駐車場に入ろうとすれば、どこを通っても渋滞に巻き込まれます。

そこでおすすめは中富良野森林公園の駐車場です。

ここの駐車場はまったく混まないし、木陰にとめれば車の中も暑くなりません。

北星山の裏側から行けばほとんんど渋滞にも巻き込まれません。

ファーム富田までは徒歩で約15分くらいかかりますが、途中には町営ラベンダー園の中を歩いていくことができます。

ファーム富田とは別のすばらしい景色が見えます。

帰りはリフトを使うこともできます。

また、時間が合えばJR富良野線のラベンダー畑駅から中富良野駅までノロッコ号に乗って

5分弱のちょっとした汽車旅が楽しめます。

ラベンダー祭りの日などは、いつもより混雑しますので

旭川側から美瑛・上富良野を通り、西3線か道道851から北星山に入るのが良いです。

まとめ

とても素敵なところなのですが、ハイシーズンは本当に混雑するんです。

駐車場に入るだけでも2〜3時間かかったりします。

広大なラベンダー畑なのですが、ラベンダーを見に行ったのか人を見に行ったのかわからないくらい人がいます。

履いて行く靴も、考えないと足が痛くなったり、マメができたりと足が疲れてしまいます。

少し早起きをして、早めに訪れることをおすすめします。

渋滞に巻き込まれても、人が多くても行ってしまえばすばらしい景色とラベンダーの香りに癒されます。

ぜひ、北海道に行った際には訪れて見てください。

ここをクリックしてこのブログのコメントを是非お聞かせください。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする