十和田市現代美術館 見どころの紹介

スポンサードリンク

ご訪問ありがとうございます♪⌒ヽ(*゚ω゚)ノ 

見たい項目をクリックしてください。

十和田市現代美術館って?

青森県十和田市が推進するアートによるまちづくりプロジェクト『Arts Towada』計画の中核となるのが、十和田市現代美術館です。

『アートを通した新しい体験を提供する開かれた施設』をコンセプトとして、十和田でしか見ることのできない恒久設置作品が38点展示されています。その中には、草間彌生、ロン・ミュエクなど世界で活躍する33組のアーティストのものです。

また、個々の展示室を「アートのための家」として独立させて敷地内に建物を個別に立て、それらをガラスの廊下でつなげています。

また、cafeや市民活動スペース 等があり多機能な施設となっています。

アクセス

東北新幹線の最寄り駅は、八戸駅もしくは七戸十和田駅です。

「八戸駅」から十和田観光電鉄バスの東口から 約1時間 「官庁街通りバス停」もしくは、 「八戸駅」からJRバスおいらせ号 西口から約40分「十和田市現代美術館」 ということになります。

七戸十和田駅の方が近いかもしれませんが、八戸駅の方が便利がいいです。

ちなみに私は、レンタカーで移動中に立ち寄っています。

奥入瀬渓流からだったので、約30~40分で到着しました。

アート作品

申し訳ないことに、私はアート作品や作者が、よくわかりません。

ですので、ココからは画像のみで…

少しは、勉強をしないといけないなぁ~( ノД`)シクシク…

cafe&Shop 『cube』

十和田市現代美術館に併設されているcafeです。

美術館関連の商品も販売しており、ちょっと休憩するにはもってこいです。

四角い建物が、とてもcuteです。

「cube」と「cute」…(* ̄▽ ̄)フフフッ♪

十和田市現代美術館そばの広場にもアート作品がおいてあったり、県庁通りにも作品があり。

街中がアートというイメージです。

フラワーの馬(?)とか、とてもインパクトがあり、心に残ります。

奥入瀬からの現代美術だったので、尚更かもしれませんが。

東北旅行記→奥入瀬渓流と十和田市現代美術館~東北へ ちょっと早かったお花見旅行3~

ぜひ、訪れてみてください。

このブログの感想をぜひ、お聞かせください。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする