海外用レンタルWi-Fiが安全でお得! オススメする7つの理由

スポンサードリンク

ご訪問ありがとうございます♡(.◜ω◝.)♡

プチ贅沢旅行が大好きなライター・momoです。

海外旅行に行った時インターネットが使えたら便利ですよね。

メールやLINEそれにマップで現在地や行き先を調べたり日本にいる時と変わらないように使え、簡単に接続できるのは、海外用のWi−Fiなんです。

見たいところをクリックしてください。

海外用Wi−Fiをレンタルする7つの理由

その1 セキュリティーや電波が安定している

国内でも公共の場やホテルなどで「無料 Wi-Fi」という表示を最近よく見かけます。

海外では日本より多くの公共の場で無料の Wi-Fi 接続できるスポットがありますが、いざ旅行先の海外で設定できなかったり、個人情報の入力を求められたりと面倒だったり、セキュリティ面も不安です。

また、携帯会社の海外パケット定額のサービスの利用はちょっと割高になっています( ̄▽ ̄;)

そんな時便利なのが現地のアクセスポイントへつないでくれる持ち歩きタイプのWi−Fiルーター『海外用 レンタルWi-Fi』 です。

その2 出発する空港でレンタルができる

インターネットで事前に申し込みをしていれば、レンタルの海外用 Wi-Fi をセットを旅行当日に空港のカウンターで受取り、帰国したら空港内のカウンターに返却ができるようになっています。

受取りは時間内になりますが、返却は空港カウンターに返却ボックスがあます。

もちろん、自宅に郵送もしてくれます。

希望で自宅か空港か選択できます。

あとは、海外について空港で電源を入れていつもの自分のスマホに指定の Wi-Fi 接続すれば、すぐにネットにつながる。とても簡単で便利なんです °˖✧◝( ´ω` )◜✧˖°

その3 インターネットの検索ができる

レンタルの契約プランはいろいろあります。

あなたの用途に合わせてレンタル会社と契約をしてください。

定額プランにすれば追加請求もなく安心して利用できます。

充電さえしておけば日々の通信料を気にせず、いつでもどこでもインターネットに接続できて様々なシーンで力を発揮してくれることが大きなメリットです。

例えば

あまり予定を決めずに街をぶらぶらしているときに「お昼はどこで食べよう」、「疲れたからカフェでひと休みしたい」と思ったら、すぐにインターネットで最寄りのランチ場所やカフェを検索。グルメサイトを見れば評判や価格帯もチェックできるので、飛び込みでうっかり味や雰囲気がイマイチなお店や高級な価格帯のお店に入ってしまうという失敗も避けられます。

その4 マップの利用ができる

海外で徒歩や交通機関を使って自分達で観光スポットに行くとき、ガイドブックに載っている地図だけでは分かりにくかったり、道案内や標識も外国語なので、見間違って脇道に迷い込むなんてこともあり得ます。

しかし、レンタルWi-Fiがあれば日本にいる時と同様に地図アプリのナビゲーションを機能を使って目的地に辿り着くことができます。

例えば

ツアーの集合時間が迫った時に道がわからなくなっても、落ち着いてスマホで地図を確認すればOKです。

Googleマップの便利な使い方

Googleマップアプリ+GPSの機能を使えば、現在地を把握しながらオフラインでも地図を見ることができます。

ルーターのレンタル費用をできるだけ安い契約で済ませたときは特に、利用量を抑えるためルーター自体のONとOFFの切り替えをうまく使いわけると良いと思います。

Googleマップをオフラインで使うにはネットが繋がる環境で事前準備が必要です。

詳しい使い方は「Googleマップ オフライン」を参照してください。

日本にいるうちに行きそうな場所を選んでオフラインマップで保存しておくとお得です。

その5 SNSなどのに写真の投稿に最適

定期的にブログに記事をアップしている人やSNSにこまめに投稿する人には、最適です。

海外でブログやSNSに画像をアップする場合、ネット環境によってはアップロードにかなり時間や料金がかかる場合があります。

そもそも大量に撮った写真をあとで見直して選ぶのは大変です。それにすぐアップしないと、その場で受けた印象や感動が薄れてしまうという難点もありますよね。

Wi-Fiルーターがあれば撮った写真をすぐにSNSにアップして、感じたままの言葉を発信することが出来ます。そして通信速度が日本にいる時と変わらず、アップロードに時間をとることもないので、リアルタイムで「いいね!」やコメントをもらう事ができます。

その6 翻訳アプリの利用

地元の人とのコミュニケーションは、旅ならではの大きな魅力ですよね。出発までに、使いやすそうな翻訳アプリを見つけておき何回か使ってみることをおすすめします。

例えば

「外国語は話せないけどこのメニューの意味を知りたい」「思い切って話しかけたけどうまく伝わらない」そんな時にはスマホの翻訳アプリが便利です。

マイクに向かって話した音声や、カメラで撮ったレストランのメニューや印刷物などを翻訳することも出来ます。

翻訳アプリは、一般的に利用するためにはオンライン環境が必要です。

インターネットに接続できれば、言葉で困ったとき、誰かと話したいときはすぐに利用できます。外国語に自信がない人も、翻訳アプリがあればコミュニケーションの幅もグッと広がりますよね。

その7 LINEやメール・インターネット電話が使用できる

メールはもちろん、LINEやスカイプなどでの「無料インターネット電話」が使えます。

海外にいても普段と同じLINEの会話もそのまま出来ますし、もちろん日本にいる家族や友達にも、普段通り連絡できます。

例えば

2、3人のグループ旅行で個別行動をするような場合も、各自がレンタルWi-Fiを持っていればLINEやメールで気軽に連絡をとり合って、お土産情報を共有したり集合場所の目印を追加情報で教えたり、スーパーで水を買っておくべきか尋ねたり、集合場所に遅れそうなことなど、日本と変わらずリアルタイムに伝えることができます。

スポンサードリンク

オススメの海外用レンタルWiFi 4社の紹介

海外用ポケットWiFiとは、海外でもスマホやパソコンでインターネット接続できるように仲介するポケットサイズのWiFiルーターです。

渡航する地域によって金額が変わってきますので、各社のサイトにて確認してください。

イモトのWiFi


各国の現地通信会社と直接アクセスすることで、現地の人と変わらない通信品質を非常に安価な価格体系で提供することができ、WiFiルーター本体の機器レンタル料は無料、定額のデータ通信料金のみの利用です。

24時間365日 専任の日本人スタッフさんがサポートしてくれています。

また、安心サポートオプションでついています。レンタルWi-Fiと携行品と航空機遅延などもカバーしてくれます。

グローバルWiFi

世界200以上の地域で使えパケット定額制そして複数機の接続が出来ます。

また安心保証パックWiFi機器等の修理代金・再調達代金・故障時の代替機郵送サービス・携行品損害・パスポート再取得費用などカバーしてくれます。

空港での貸出し・返却などの受取り手数料は無料です。

jetfi


データ料金が分かりやすい2つのプランがあります。

アジア周遊プランは、アジアエリア内で使用できます。そしてグローバル(世界周遊)プランは、単独のヨーロッパやアメリカなどアジアエリア以外の1ヶ国だけの渡航や、アジアエリアを経由してヨーロッパやアメリカなどに渡航する場合に利用できるプランです。

また、語学留学や長期の出張など長めの期間をご利用の方には料金が抑えられた長期パック(30日、60日、90日)もあります。

国のキャリアが変わると容量がゼロカウントになるため、トランジット中でもフル活用できます。また国の移動ごとに設定を切り替える必要がありません。

Wi-Ho




レンタルWi-Fiは、ご出発前日に指定の場所まで届けてくれて送料は無料です。宅配時刻の指定や宅配BOX投函の指定も可能です。もちろん空港での受取りも出来ます。

利用中も24時間コールセンターがサポートしてくれますのでトラブルが起きてもすぐ対応してくれます。

まとめ

私は、よく使うレンタルWi-FiはグローバルWI-Fiなのですが。

色々調べてみると、各社ともいいところがたくさんありました。

もともとお手頃価格の海外レンタルWi-Fiルーターですが、さらにお得な使い方があります。

1台レンタルすれば、5台のスマホやタブレットでシェアすることが可能です。

通信量は多くなりますが、2人以上のグループやカップルで旅行する時、1台のWi-Fiルーターを割り勘でレンタルすれば、海外でも格安料金でネットやアプリが楽しめます。

しかし常に一緒に行動する必要はありますが…

ここをクリックしてこのブログのコメントを是非お聞かせください。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする