羽生弓弦くんの「SEIMEI」で一躍有名になった 京都 晴明神社のアクセス方法と見どころ

スポンサードリンク

ご訪問ありがとうございます₍₍◝(°꒳°*)◜₎₎

パワースポットとしても有名な 晴明神社

陰陽師を紹介する時には、必ずと言ってもいいくらい登場する
安倍晴明をお祀りしている神社です。

近年は、野村萬斎さんが演じた「陰陽師」や
フィギュアスケートの羽生弓弦くんがフリープログラムで「SEIMEI」を演じた事で
一躍全国区となりました。

この晴明神社について、見どころやアクセス方法を紹介します。

スポンサードリンク

見たいところをクリックしてください

晴明神社って?

平安時代の陰陽師のスーパースターであった安倍晴明を祀っています。

一条戻橋のたもとにあったと言われる安倍晴明の屋敷跡に鎮座しています。

安倍晴明が亡くなり、当時の天皇であった一条天皇は、
安倍清明の遺業を賛えて、安倍晴明の屋敷跡に神社を創建したと言われています。

当初は清明神社の境内は、とても広大だったと言われています。
しかし、応仁の乱等の度重なる戦火や豊臣秀吉の都市整備などにより
次第に規模は縮小していき、清明神社の社殿も荒れていったようです。

幕末以後、清明神社の氏子らが中心となって社殿・境内の整備を行い
1950年(昭和25年)に堀川通に面するように境内社地が拡張されました。

近年では、野村萬斎さんの「陰陽師」やフィギュアスケートの羽生弓弦くんがフリープログラム「SEIMEI」で注目されて全国より参拝者が多く訪れています。

晴明神社へのアクセス方法

バスで行くには

(出典:情報INFORMATIONMIX

京都駅から晴明神社へアクセスするには、乗り換えもないので
バスを利用するのが最もわかりやすく迷う事はないと思います。

京都市内はシーズン中は非常に道路が混雑するため、バスが交通渋滞で30分以上も同じところから進んでいないなんてこともあります…。時間に余裕をもって計画してください。

京都駅から晴明神社へアクセスできるバスは、2系統があります。

市バス9系統(B1乗り場)

バスターミナルよりB1乗り場より市バス9系統に約30分乗車し、

「一条戻橋・晴明神社前」下車

約5分程度の徒歩で晴明神社に到着します。

市バス9系統は日中でおおよそ10分間隔で運行されています。

市バス50系統(B2乗り場)

バスターミナルよりB2乗り場より市バス50系統に約30分乗車し、

「堀川中立売」で下車

約5分程度の徒歩で晴明神社に到着します。

市バス50系統は日中でおおよそ15分間隔で運行されています。

電車で行くには

京都駅から晴明神社へは電車でもアクセスできます。

電車だと徒歩の時間がバスよりかかりますが、交通状況の影響を受けないので、予定通りの時間で移動が出来ます。

地下鉄烏丸線の「国際会館方面」ゆきに約10分乗車し、「今出川駅」で下車

約15分程度徒歩で晴明神社へ到着します。

タクシーで行くには

約15~20分で到着します。が、そのときの交通状況の影響をだいぶ受けます。特にシーズン中は道が混雑していますので、お気を付けください。

3人以上のグループでの旅行などであれば、意外とコストパフォーマンスはよいかもしれません。

徒歩で行くには

京都駅から晴明神社まで徒歩で向かうと、約60分ほどです。

京都散策するつもりで徒歩で向かうのもよいかもしれません。

東本願寺、西本願寺、二条城などに立ち寄り京都らしい町並みを楽しみながら、移動するのもいいと思います。

晴明神社の見どころ

安倍晴明とは、平安時代の稀代の陰陽師。
最近では、夢枕獏氏による小説『陰陽師』やそれをもとにした映画で人気の狂言師野村萬斎さんが安倍晴明を演じたり、フィギュアで羽生結弦くんがフリーの演目で安倍晴明に扮したことからも安倍晴明の人気が高いことがわかります。

晴明桔梗が輝いている 一の鳥居

(出典rekijin.com

昭和37年に建てられた堀川通沿いにあるのが一の鳥です。
額に掲げられた金色に輝く神紋である「晴明桔梗」が特徴的。
鳥居には神紋が掲げられているので、全国的にも珍しいと言われています。

*晴明桔梗…五芒星の事です。五芒星は陰陽道では魔除けの呪符として古くから伝わっています。そして清明神社の神紋はこの五芒星で「晴明桔梗印」と呼ばれています。

色々な言い伝えのある 一条戻り橋と式神

清明神社の一の鳥居をくぐると、左側に一條戻橋があり、その傍らに式神が据えられています。

本来の一条戻り橋は、新しく架け替えられており、晴明神社から南へ約100メートルのところにある堀川に架かっています。

一条戻り橋と安倍晴明は縁が深く、陰陽師であった安倍晴明は、この橋で殺害された父の安倍保名を呪法を駆使して甦らせたと伝えられています。

安倍晴明は、常に身の回りの世話をさせる精霊の一種である式神という十二神将を使ってたという事が有名です。

しかしこの式神の風貌が恐ろしく安倍晴明の妻が恐れたため、一条戻橋の橋の下に式神を呪し置いて、必要な時に召喚したと言われています。

この式神は橋を渡る人を占っていたので「橋占」と言われていたそうです。

そして一条戻り橋は、渡辺綱の『鬼女伝説』や千利休が切腹した後首をさらされた事でも有名な橋です。

現在の京都でも「戻る」という名がついたこの橋を嫌って、嫁入りや葬式の列はこの一条戻り橋に近づかないのが習わしとなっています。

清明神社では、先代の一条戻り橋で使われていた欄干の親柱を境内に移して、昔の風情をそのままに安倍晴明に縁の深い「一條戻橋」を境内に再現しています。

パワースポットとして有名 晴明井

二の鳥居をくぐってすぐ右手に清明井があります。
ここは、安倍晴明の念力によって湧いた井戸と言われています。
病気平癒の効果があるとされています。

また水の湧き出るところは、その歳の恵方を向いていて立春の日にその向きがかえられ、吉祥の水が得られると有名です。

有名な千利休が茶会において、この清明井から汲んだ水を沸かして、それを茶の湯として利用していたとも言われており、豊臣秀吉もその茶を服されたと伝えられてます。

この井戸はパワースポットとして大変有名で、この井戸を携帯の待ち受け画面にすると、病気平癒の効果があると言われています。
また、この水は実際に飲むことができ普通に飲んでみるとちょっと苦みが残り、飲み難さがあります。一度沸かしてから、白湯として飲むと凄く甘味が出ると評判のようです。

厳かな雰囲気 本殿

境内のもっとも奥に、本殿があります。
至る所に晴明桔梗があしらわれ厳かな雰囲気に包まれています。

本殿北側には、お稲荷さまと天満社・地主社が祀られるお社である齋稲荷社があります。
齋(いつき)とは、このお稲荷さまが、鴨神社(下鴨神社・上賀茂神社)に仕える斎王が篭る齋院御所にあったことに由来します。

安倍晴明自身が、お稲荷さんの化身とも言われていたり、安倍晴明の母である「葛の葉」がお稲荷さんの眷属・神使とされる狐の化身だったとも言われていて、安倍晴明とお稲荷さんは深い縁があります。

魔除け・厄除け 厄除桃

晴明神社には、「厄除桃」と呼ばれる大きな桃の像があり、多くの人が撫でていきます。
桃は、古来から陰陽道では、魔除け・厄除けの果物とされています。
『古事記』・『日本書紀』などの書物にも桃が魔物を追い払う様が描かれています。
「厄除桃」その名の通り、自身の厄を変わりに受け取ってくれるそうです。

生命のパワーを感じる ご神木

樹齢推定300年の楠です。楠は、かつて虫除けなどに使われる樟脳の原料でした。大きな木で樹皮に触れると何ともいわれない独特の感覚があります。両手を木に当ててパワーをもらってみてはいかがですか?

いかがですか?

パワースポットでもある「晴明神社」いちどご自身で行ってパワーをもらって来てください。

清明神社の旅行記です。よかったら覗いてみてください→日帰りでドライブで京都へ 嵐山・晴明神社・建勲神社

このブログの感想をぜひ、お聞かせください。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする