岡山の紅葉おススメスポット奥津渓に 紅葉と温泉 日帰り観光

スポンサードリンク

ご訪問ありがとうございます(*´∪`)

プチ贅沢旅行が大好きなライター・momoです。

岡山県屈指のの紅葉のスポット奥津渓に日帰りドライブで

紅葉狩りと温泉に行ってきました。

奥津渓は岡山の県北に位置し、紅葉も見事ですが

温泉も素晴らしいです。

スポンサードリンク

見たいところをクリックしてください

紅葉が見事な奥津渓に出発

自宅から、2時間弱で奥津渓に到着しますので

10時位から出発すれば、問題ない。という事で

朝、ゆっくりして出発しました。

高速道路を使って行くか、国道を使って行くか

時間的には、たぶんそんなに変わらないので

迷うところです。

けっきょく高速道路を使って行き、お昼前には到着しました。

ライトアップされ幻想的な 奥津紅葉まつり

例年「奥津紅葉まつり」を行っています。

私は、お昼に行ったので、ライトアップは見れませんでした。

ライトアップされると幻想的で素晴らしいそうです。

(出典:koyo.walkerplus.com

この期間の土日祝日は、一般車両が奥津渓に入れません。

私が行った時も、入れませんでした。

無料駐車場に車を停めて、周遊のバスにて奥津渓に入ります。

これが、けっこう人が多く建物周辺は、風が吹くので

この季節、外での行列は寒かった( ノД`)シクシク…

厚手のカーディガンの上にストールを巻いて、待つこと1時間

やっと、バスに乗れました。

一番のおススメスポットは「大釣橋」付近なので、その手前のバス停「大釣温泉」で下車

紅葉を楽しみながら散策です。

真っ赤に染まった、葉っぱ…見事です。

周遊のバスが走っているので、「花美人の里」バス停で乗車し

駐車場まで、帰れました。

お腹もすいたので、奥津温泉の道の駅でご飯を食べました。

(出典:桃色と灰色のしましま

近くに奥津温泉があるのですが…

奥津温泉には寄らず、湯原温泉の方に寄って帰る予定です。

美作三湯のひとつ 湯原温泉

奥津渓から約1時間 湯原温泉に到着です。

こちらは、露天風呂で西の横綱といわれています。

思ったより、時間がかかりました。

ほんとは、湯原温泉の砂湯(混浴の露天風呂)は有名で、一度は入ってみたいのですが

なかなか勇気がいります。バスタオルを巻いて湯船に入ってOKなのですが…

けっきょく、砂湯を外から見学…

砂湯は、3つあって温度の低いものあり底の砂利の所からお湯が湧きだしているようです。

今度来た時には、いい歳だしそんなに恥ずかしがることもないので、覚悟を決めて

砂湯を楽しむつもりです。

なので、今回は足湯のみになりました( ノД`)シクシク…

でも、足湯とバカにしてはいけません。

お湯の中に足を入れていると体中がポカポカしていい気持ち(*’v`)b

全然、寒くないんです( ´艸`)

おまけに、足だけですがツルツルになりました。

温泉街ですので、川沿いを歩くだけでも、趣があり温泉っていいなぁ~。

日本っていいなぁ~(*´∪`)と思えます。

帰りは、国道を利用して帰りました。行きとそんなに変わらないですね。

湯原から帰ったので、多少時間はかかりましたが2時間弱で帰れました。

湯原温泉のオススメ宿泊施設

アジアンテイストの源泉掛け流しの温泉宿です。美作三湯の一つの湯原温泉ですのでお肌がスベスベになること、間違いなしです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

奥津渓の紅葉はすばらしいので、ぜひご自分の足で見に行ってください。

湯原温泉も、温泉街ということもあり川沿いを歩くと趣があってとても良かったです。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする