一泊二日の高知旅行 ~足摺岬と四万十川 ドライブの旅~ 

スポンサードリンク

ご訪問ありがとうございます(∩˃o˂∩)♡

momoです。

高知県の桂浜は高速道路から近いので、何度も行ったけど

足摺岬は、ちょっと離れているし時間がかかるので行ったことがありませんでした。

四万十川にも行きたかったから、楽しみでした。

行きは瀬戸大橋を通り帰りはしまなみ海道を通って帰る予定です。

スポンサードリンク



見たいところをクリックしてください。

高速道路で、高知県へlet’s go ( ´ ▽ ` )ノ

足摺岬まで約4時間半かかります。

夕方には、ホテルに入りたいので10時ごろには自宅を出発

山陽自動車道から瀬戸中央自動車道に入り瀬戸内海の上をグングン進みます。

旅行の時ってあまり天気が崩れないので、今回もいい天気(‘U`)

瀬戸内海が綺麗に見えます。

車の中でおやつを食べながら

お昼は、高知市内に入って食べる予定

南国サービスエリアで昼食予定だったのですが…

(出典:ameblo.jp

おやつを食べ過ぎて、お腹いっぱい

フードコートで、友人が食べているラーメンを少しもらって食べました。

まだまだ車で走らないといけません。

高知自動車道の無料区間を通って中村街道へ

まだまだ、車で走ります。

やっと、土佐清水市に到着。

ここは…昔、昔。

子供がアトピーが酷くてここの近くの病院に入院した覚えがある…

土佐清水市を越えると、足摺岬はもう少し

足摺岬に到着

四国の南端 足摺岬

中浜万次郎の銅像がお出迎えしてくれました。

駐車場に止めて、15分くらい歩くと海が見えてきました。

紺碧の海とはこのことですね。

太平洋の大きくて広い

足摺岬灯台、白くて可愛い灯台です。

紺碧の海と白い灯台とってもステキ(๑>◡<๑)  絵になります。

岩が波で削られて出来たトンネル 白山洞門

少し車で移動したところに白山洞門というところがありました。

高知県の天然記念物だそうです。

波の浸食で岩が削られ自然のトンネルができています。

遊歩道もあったので、少し散策しました。

高知県四万十市へ

今日のホテルはリーズナブルなホテルです

クラウンヒルズ中村とてもリーズナブルなホテルです。

ちょっと部屋は狭いけど、贅沢は言えませんね…

夕ご飯は、近くのお店を紹介してもらい行きました。

ホテルの立地がいいのか、歩いていけるくらい近いところに

お店がたくさんありとてもよかったです。

鰹のタタキや高知のはちきん地鶏etc…たくさん食べてお腹いっぱいです。

ホテルには大浴場もあり。

リーズナブルな割には、まあまあいい感じ。

朝ごはんも、たくさんあり美味しかった。

ここの朝ごはんは、けっこう人気があるみたいです。

日本最後の清流 四万十川

四万十川は、とても緩やかな流れの大きな河でした。

でも台風や大雨の時には水かさも増し大変なことになるそうです。

水かさがました時には、壊れないように沈んでしまう

「沈下橋」も数多く残っていているそうです。

今回は、佐田の沈下橋に行きました。

とても、風景に溶け込んで趣があって

よき日本の風景という感じです。

舟下りをして初夏の四万十川を満喫しました。

土佐西南大規模公園 Tシャツアート展

たまたま通りかかった。道沿いで、イベントをしていた。

海岸いっぱいに、Tシャツがいっぱい掛けてある。なんなんだ!?

この光景は、ちょっとビックリ

なんか、高知って大きいなぁ~。って感じです。

露店が出ていたので、ビールと焼き鳥を食べて

運転は、友人に任せましょう( ´艸`)

しまなみ海道を通って帰ります。

しまなみ海道は、1本の橋ではなく転々とした島を橋で繋いで

本州と四国を繋いでいるという感じです。

(出典:yn0716.blog.fc2.com

そして、サイクリングロードもあるので自転車でもしまなみ海道は渡ることができます。

潮風を切って気持ちよさそうに自転車も走っていました。

四国最南端の足摺岬、太平洋が見渡せて紺碧の海と白い灯台がとてもキレイです。

四万十川は、穏やかなながれと、沈下橋。この風景が日本の風景という感じで素敵です。

ぜひ、ご自分の足で行ってみてください。

このブログの感想をぜひ、お聞かせください。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする