のんびりドライブで1泊2日 島根旅行 ~津和野・石見銀山・出雲大社~

スポンサードリンク

ご訪問ありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ

momoです。

島根県の津和野町以前も訪れた事はあるんですが、萩にも行っていたのでゆっくりすることが出来なかったので再度訪問しました。

赤い鳥居が何ともいえずキレイで、SLも走っている。

とても風情のある山陰の小京都です。

スポンサードリンク

見たいところをクリックしてください。

歴史が息づく街 津和野に向けてlet’s go

最近気分が優れなくて、落ち込み気味でした。

なので、「ゆっくり旅行でもしようか。」ということで

落ち着けつところということで、津和野に行くことになりました。

朝9時くらいに出発するとお昼過ぎには到着予定です。

山陽自動車道から中国自動車道を経由して約3時間半

津和野町に向かいました。

たくさんの赤い鳥居がトンネルみたい 太皷谷稲成神社

津和野に着いたら、まず前回来た時に見逃していた赤い鳥居が見たい。

ということで、太鼓稲荷神社に行きました。

車で神社の駐車場へ

車を降りて、少し歩くとお社が見えました。

お社も朱色がキレイで目を引きます。

千本の赤い鳥居圧巻です。

坂を降りながら鳥居をくぐり下まで降りた。

またこの坂を上がるのは、ちょっとしんどいなぁ…

でも、来れてよかった。

だんだん気持ちが柔らかくなる。心がトゲトゲしてたから。

お社でお賽銭入れて、これからもよろしくお願いします。

SLが展示してある 津和野駅

津和野駅に車を止めて、レンタサイクルを借りました。

レンタサイクルのお店で、聞いたら太皷谷稲成神社の側の橋の上から見るのがベストとのこと

急いで、橋まで自転車を飛ばして…

津和野に来たらSLが見たい。そんなに詳しくはないけれどSL『やまぐち号』は有名です。

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

力強く走るSLはとても凄い煙をはいて走ってる

スゴイ!スゴイ!!

太皷谷稲成神社参道から鳥居を見上げたら、結構山の中腹まで続いている。

緑と赤のコントラストがとてもキレイ

参道の手前には、無形文化財の「鷺舞」の像があった。鷺を模した被り物を羽織ってゆったりと踊る。一度見て見たいなぁ。

自転車なので、小回りが効きます。そんなに大きくない津和野の街をクルクル回れます。

津和野の有名な文学者「森鴎外」森鴎外記念館にも足を伸ばしました。

津和野のメインストリート 殿町通り

ここは、自転車を下りて散策です。

石畳のキレイな通りです。

掘割には鯉が放されています。びっくりするほど大きな鯉

多胡(たご)家老門や大岡家老門といった重厚な武家屋敷門

津和野カトリック教会 無料で入れます。窓のステンドグラスに、光がさしていて

その光が、畳に写ってとてもキレイでした。

昔ながらの酒屋さんもあります。

ゆっくり散策したら、途中にあったcafeで一休みができます

お昼ご飯もまだ食べていなかったので、遅い昼食も兼ねてのお茶をしました。

私は、まだそんなに食欲もないので本当に軽く食べました。

津和野を出発…

途中に海岸があったので、ちょっと休憩しながら、今日宿泊予定の旅館に向かいました。

こちらも、よかったら見てください→山陰の小京都 津和野 アクセス方法と見どころ

有福温泉 旅館樋口

ちょっと辺鄙なところにありました。

そんなに大きな旅館ではありませんが、とてもキレイで趣がある旅館です。

焙煎コーヒーやお香を部屋に持って行くことができます。

お部屋に露天風呂もありくつろぐことができそうです。

料理もとても美味しく大満足です。

とてもいい温泉旅館です。

世界遺産 石見銀山

朝食を食べて少しゆっくりしたら、石見銀山に向けて出発です。

石見銀山まで約1時間のドライブです。

大森町の街並みを散策

石見銀山公園に車を止めて、大きな熊谷家住宅を見学したり

古民家cafeで休憩もできます。

龍源寺間歩

レンタサイクルを借りて、龍源寺間歩まで行きました。

龍源治間歩まで行くのに上り坂なので、電動自転車じゃないとなかなかキツイとの事です。

実際に行って見るとなだらかで長い上り坂が続きます。

電動自転車でよかった。初めて電動自転車に乗ったんだけど快適でした。

家でも、欲しいくらいです。これなら出勤にも使えそう

間歩とは銀を採掘した時の坑道の事です。

坑道にはノミで削った跡がそのまま残っていて、当時の作業を物語っていました。

昨日といい、今日といい自転車に乗ることがとても新鮮で風を切ってとても気持ちいい

気分も晴れやかになるような気がします。

(出典:tripadvisor.jp

大久保間歩という、馬でも入れるという大きな間歩があったんですがここは常時行くことができないので、今回は見送りしました。

(出典島根県

レンタサイクルの近くには、五百羅漢があり色鮮やかに塗られていて一体一体様々な表情をしています。

出雲大社に向けて出発

こちらも、よかったら見てください→世界遺産の石見銀山 アクセス方法と見どころ

三平小豆原埋没林公園へ

埋没林というものがあることじたい知りませんでした。

友人が、行ってみたい。ということで寄り道です。

山の中にある施設なのですが、行ってみてびっくり地下に埋没した4000年前の巨樹の森を、発掘したままの状態で展示してありました。

樹齢650年、根元の直径が2mを超えるスギをはじめ、7本の埋没樹が地下スペースにそびえ立っていて、なんて言ったらいいのか…「木ってこんなことになるんだ〜ぁ」という迫力で圧倒されました。

一人の旅行だと絶対に行かないような所に連れて行ってもらうので、見識が広がります。

こちらも、よかったら見てください→大きな埋没林がすごい三瓶小豆原埋没林公園 アクセス方法と見どころ

神話の国 出雲大社

なんども訪れている出雲大社なのですが、何度来ても凛と心が引き締まる厳粛な気を感じ、そしていいパワーをもらえる気がします。

今の私には、いいかもと言う事で連れて来られた感じですが心配してくれているのありがたい事です。

大国主命(大黒様)によくお願いして…このトゲトゲした心が早く良くなりますように。

早く、昔の私に戻りたい。自分のことばかりで、人のことを思いやることができない…。つまらない人間になってしまった。

まあ、私のことは置いておいて

この旅行で、少し気分も晴れてよかった。

出雲大社の参拝方法をまとめてみました。良かったら見てください→神々の国出雲のお社 出雲大社の正しい参拝方法

まとめ

一泊二日の短い旅行でした。あまり気が進まない旅行でしたが、行ってよかった(*´∪`)

津和野も趣のある風情があり、以前行った時とはまた違った感じでよかったです。SLが力強く走っているのも見えたし( ´艸`)

以前とは私の気持ちも違ったのでそう感じたのかもしれない。

ゆっくり、落ち着いて旅行するのも心に余裕も出来ていい感じです。

石見銀山も世界遺産になったと言っていたのですが人が多くてゴミゴミしているのかと思ったらそうでもなく、自然がたくさんあって優しい気分になりました。

是非、あなたの自身で体感してみてください。

このブログの感想を、是非お聞かせください。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする