雲海の中に浮かび天空の城と呼ばれる備中松山城とその周辺の見どころ&オススメアクセス方法

スポンサードリンク

ご訪問ありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ

プチ贅沢旅行が大好きなライター・momoです。

岡山県の『天空の城』松山城。各地に松山城がありますので、岡山の松山城は『備中松山城』と呼ばれています。

備中松山城は、山城です。雲海が出ている時が、とても素敵で雲の上に浮いているようです。

備中松山城って?

岡山県高梁市の山頂にある山城で、日本100名城に選ばれているお城です。

城跡が国の史跡に、また天守や二重櫓などは江戸時代に建造されれたもので重要文化財に指定されていて、現存天守を持つ山城としては最も高い所にあります。

天空の城といえば、最近は兵庫県の『竹田城址』が有名になっていますよね(‘U`)

雲海の中に天守閣から城が浮かび上がる、これぞ日本の風景というのは備中松山城と福井県の方にあるお城くらいだと思います。

その風景は、とても幻想的で一度は自分の目で見て見たいと思います。

また、NHKの大河ドラマ『真田丸』のオープニング画像にも石垣が使用されたんですよ(*´∪`)

ドライブしながら備中松山城 let’s go

病気ではないのですが、あまり外に出たがらない私を心配してドライブに連れて行ってくれます(;^ω^)

備中松山城には岡山自動車道を利用すれば、1時間弱。高速道路を利用しなくても1時間ちょっとで行くことができるので、午前中ゆっくりして、午後から自宅を出ても十分行くことができます。

今回は、国道を利用して行くことにしました。

途中には、備中高松城址(豊臣秀吉が水攻めをしたところ)があったりするんです。

今は、ちょっとした公園のようになっていて戦国時代の面影はありません。

それから『備中松山城』と『備中松山城展望台』は別のところにありますので気をつけてください。

展望台は、備中松山城全体を横から見ることができます。

雲海の中に浮かび上がる 備中松山城

(出典:ジグソークラブ

備中松山城は、山城ですので駐車場に車を停めて山道を歩いて登っていきます。

アスファルトで舗装はしてありますが、結構急な坂道を登ること約15〜20分…

やっと、お城の石垣が見えてきます。

天気も良かったので高梁の街が一望できます。絶景ですね💕

車で登り更に歩いて登ったので「高いところまできているんだろうなぁ〜」と思っていましたが、本当に高いところに来ています。

青空に、天守閣が生えて空から天守閣が浮かび上がって見えてとても綺麗です。

残念ながら、雲海は朝早く行かないと見ることが出来ないので…

備中松山城が横から見える 展望台

雲海に浮かぶ松山城を見るのなら、ここに来ないと見ることが出来ません。

駐車場もありますがとても小さい駐車場ですのですぐに満車になってしまいます。

道も細いので、雲海の季節になるとどうしても道が混み合いますから気を付けてください。

駐車場から歩いてすぐのところに、木で出来ている展望デッキがあり、高梁の街と一緒に松山城が見えます。

シーズンには、朝早くから大勢の人達が雲海と備中松山城の撮影にやって来て大混雑するそうです。

備中松山城の雲海を見るには

(出典:好奇心はどこへ行く

自然現象なので、必ず見えるということはありませんが条件が合えば見ることができます。

ベストシーズンは、9月下旬から4月上旬です。初秋が紅葉と合間って最も美しいと言われています。時間は、明け方5時半頃から午前8時頃まです。

そして、朝方と日中の気温差が大きい事が雲海が発生しやすい条件のようです。現地の濃霧注意報などを参考にするといいと思います。

備中松山城のここがちょっと不便

  • 駐車場から、急な坂道を上がったりしてけっこう(15〜20分)歩きます。
  • 雲海に浮かぶとは言ってもいつも見えるわけではない。
  • 思ったより、天守閣が小さい
  • 雲海を見るのは、朝早起きをしても条件がそろわないとなかなか見れない。

などです。

山城なので、当たり前と言われればそうなのですが…

軽い気持ちで、ちょっと見に行こうかなんて気持ちでいくと『しんどい…(๑ĭ➰ĭ)』と思ってしまいます。

小さな滝 絹掛けの滝

せっかく高梁に来たのだから、もう少しどこかに行こう。ということになり近くにある

絹掛けの滝に行って帰ることにしました。

松山城から北に約30分くらいのところに小さな滝があります。

岸壁に絹を垂らしたように見えることから『絹掛けの滝』と呼ばれています。

石で作られている鯉が滝登りをしているモニュメントがありました。

滝つぼのあたりには不動明王をお祀りしています。

備中松山城周辺の宿泊施設

備中松山城のアクセス方法

車で行くには

岡山道 賀陽ICから 西に 国道484号線、国道180号線「川端町」交差点を右折して、城見橋公園駐車場駐車 徒歩約20分

電車とバスで行くには

JR伯備線を利用し「備中高梁駅」下車 備北バス「高梁市循環バス」に約10分乗車、「松山城登山口」下車 歩約50分

駅から歩く場合は約60分 麓の石火矢町ふるさと村から歩く場合は約40分。

土曜・日曜・祝祭日には城見橋公園 – ふいご峠間でシャトルバスが約15分間隔で運行されています。往復300円

タクシーで行くには

JR備中高梁駅より約10分下車 徒歩にて約20分

詳しくは高梁市ホームページ

まとめ

岡山県の高梁市を一望できる所にある備中松山城。雲海の中浮かび上がる天守閣は幻想的で素敵です。この風景を見に行こうと思うと早起きが必要になってきます。

しかし、雲海がなくてもとても素晴らしい景色が広がっていますので、ぜひ訪れて見てください。

このブログの感想をぜひ、お聞かせください。

スポンサードリンク