日光東照宮の旅 ~キレイになった東照宮に早速行ってみた 陽明門は見る価値あり~

スポンサードリンク

ご訪問ありがとうございます╰(*´︶`*)╯♡

スポンサードリンク

見たいところをクリックしてください

日光東照宮とは

徳川家康を神格化してお祀りした神社です。また、陰陽道に強い影響を受けているといわれています。例えば、本殿前に設けられた陽明門とその前の鳥居を中心に結んだ上空に北辰(北極星)が来るように造られているといいます。また、その線を真南に行けば江戸に着くといわれ、さらに主要な建物を線で結ぶと北斗(北斗七星)の配置と寸分違わぬよう設計されているそうです。

あとは、有名な建造物も多数あります。陽明門・唐門・神厩舎etc…

栃木県ですので、東京からも近く・定期観光バス等もあり、交通のアクセスも充実しています。

有名どころなので、ざっくりとした日光東照宮の概要でした。

私の日光東照宮へ旅行記 

修繕したっていうけど ~東照宮どれだけキレイになってるの? ~

交通渋滞の学習力

ゴールデンウィークの終盤に東照宮に行きました。

東照宮は2回目。

この度、平成の大修理が終わった。という事で訪問してみたくなり、急遽の旅行でした。

高速道路は思ったほど混雑もなく、日光付近まですんなりと行けました( ´∀` )

というのも、1つ手前のICで高速を降りて、下道で日光に入りました。

高速道路で日光ICまで行くと降り口付近から渋滞が出来いるらしくまた、えらいことになる。

ちょっと、海浜公園の件で学習しました(´ー`*)ウンウン

日光宇都宮道路の今市ICで降りて、国道121を直進 橋を渡り、今市警察署を過ぎた辺りを左に曲がって県道247へそのまま東照宮に向かって直進しました。

東照宮の駐車場は、絶対に満車だと考えて「栃木県立日光霧降アイスアリーナ」が臨時駐車場で送迎バスが出ている。との事だったので、そちらに車を停めました。

なので、道路の渋滞にはそれほど泣かされることもなく余裕の笑顔で駐車場まで(*^-^*)

アイスアリーナの駐車場も広くかなり車が停まっていました。

臨時駐車場で、車を駐車してはいけないところに勝手にドンドン車を停めていく観光客…

臨時駐車場なので、スタッフの人が車の誘導に慣れていないなぁ。と感じましたが、バイトの大学生でしょうし仕方ないですね (;^ω^)

送迎のバスは、時間とかは決まっていないのですが、5台くらいの大型バスなので思ったよりスイスイと人を運んで行きます。

東照宮に到着

送迎のバスを 神橋付近で下車。

歩いて神橋を渡り、参道は人が多いから小道を抜けて拝観料を払いに。

うっそぉーΣ(・ω・ノ)ノ! なに、なにこの人の多さ…びっくりするわぁ…

それに 拝観料を払ったら、元来た道を表参道に戻って…

エ~ッ Σ( ̄□ ̄|||) 表参道の下まで、列が出来てる。

これの最後尾に並ばないと入れない( ノД`)シクシク…

二人で、来ていてよかったわ(⌒_⌒;

二手に分かれて友人に拝観料を払いに行ってもらい私は拝観の順番待ちの列の最後尾へ。

この方が、時間短縮できる。しかしすごい並んでいた割には、スルスルと進み1時間位で中に入れました。

陽明門 ~何度見ても素晴らしい ~

修理をして、よくなっただの、よくなってないだの色々と言われていますが、

何度見ても、重厚感がいいわ~ぁ°˖✧◝( ´ω` )◜✧˖°

それにしても、人の量が半端ない…

一つ一つの建物全体が凄い数の極彩色の彫刻、色も鮮やかになっている。

以前来た時すばらしと思ったけど、鮮やかな色が入ることによってより豪華絢爛に拍車が掛かっているという感じです。

さすが「日暮御門」見に来てよかった(๑>◡<๑)

神厩舎

👈これは、5年位前に行った時の三猿

上の三猿と比べるとやっぱり色褪せているのがわかります。それから、猿の目が若干違う気が…

有名な「見ざる聞かざる言わざる」の三猿。これもきれいに復活してました。

この猿の表情が好きで、思わず同じポージングをしてしまう(〃艸〃)ムフッ

三猿が有名だけど、ほんとは数枚の彫刻で猿の一生を描いている彫刻だそうです。

東照宮にいく前に少し、東照宮のことについて豆知識を頭に入れていくと

より『なるほど、なるほど』という感じで参拝できます。

社殿の眠り猫

ここで、少し豆知識です。

眠り猫は踏ん張っていることから、実は家康を護るために寝ていると見せ掛け、いつでも飛びかかれる姿勢をしていると言われています。

しかし、裏で雀が舞っているので「猫も寝るほどの平和」を表しているそうです。

それを踏まえて、江戸時代になって戦国の世から一転、世の中が平和になりこういう彫刻が生まれたんだなぁ。としみじみ思いました。

それに今は空前の「猫ブーム」みんな、眠り猫にシャッターを切っていてなかなか写真がとれない( ノД`)シクシク…

前も、見た気がしたんだけどどこが、どのようにキレイになったのか?なんだか、前からキレイだったような気がしたんだけど(・・? う~ん、色が鮮やかになったかな?

変わってないかもというのは、私の気のせいなんだろうなぁ…

GOLDと白色のコントラストが綺麗な 唐門

以前来たときは、唐門はちょうど工事をしていて一部しか見れなかった。

白・黒・ゴールドで、私はこの門が好きなんです。(⋈◍>◡<◍)。✧♡

写真では、あまりキレイに撮ることが出来ませんでしたが、実際に行ってみたら全然違います。ホントに色鮮やかで、白・黒・ゴールドが素敵なんです。

もう、ホント…  (⋈◍>◡<◍)。✧♡

今回は、ゴールデンウィークでもあり人が多いので、小道を抜けて少し奥まったところにある叶杉(家康の墓)までは行きませんでした。

わかっていたとは言っても人の多さに、ちょっと疲れ気味になってました(-“-;A …アセアセ

薬師堂 〜 鳴き龍 〜

拝観料を支払う時、薬師堂の拝観料も入っていたので薬師堂の方にも行きました。

たくさんの人が拝観してるので、すぐ場所はわかると思うのですが。

陽明門を出て、右に行ったところの建物が薬師堂です。

靴を脱いで、流れに身を任せてお堂に入ると、黄色の天井に龍の絵が描かれています。ここは、修繕してないのかな?もっと龍がキレイに見えるかと思っていました。

お坊さんが説明をしながら拍子木を叩きます。

龍の胴の下で叩いても、普通の拍子木の音なのですが

龍の口の下で叩くと、「キィーン、キィーン」とういようなどう表現したらいいのかわからないんですがそんな龍の鳴き声のような音がします。

私は、この場所が大好きで以前来た時も感動した ルンルン♪゚.+:。((o(・ω・)人(・ω・)o))゚.+:。ルンルン♪

ここには、鈴を売っているのですが、鈴の穴が開いてないのです。

それは、幸せがこぼれ落ちないように穴がないと聞いたことがあります。

この鈴の音色がまたいいんです。なんて表現したらいいのかわからないんですが、清らかな鈴の音「シャラ…、シャラ…」という感じ?(・・?

天井の龍の写真が撮りたかったのですが… 撮影禁止(ノω・、) ウゥ・・・

上島珈琲(UCC珈琲)

疲れた(><) と思って歩いて帰っていると、何と目の前に上島珈琲があるではありませんか。

絶対に、休憩してから帰る!!

ここも、結構混雑していて、注文するのに並ばないと出来ない。

でも、休憩してから帰る!! 足が痛いんです( ノД`)シクシク…

旅行に行く時は、歩きやすい靴で行きましょう!特に、神社とかは着物の裾が汚れないように玉砂利が敷いてあります。パンプスで行くと、この玉砂利に足を取られて返って疲れます。

気を付けましょう( *´艸`)クスクス

ケーキと珈琲・サンドイッチと珈琲を頼んで、やっと座れた。

よく歩いたから、疲れたし…

珈琲がとても美味しかった(*’▽’*)

帰路 〜 混雑もなく、すんなりと 〜

神橋付近の、バス停からアイスアリーナまで送迎のバスに乗って帰るのですが、ここがバスに乗る人で行列が出来ていたくらい。それでも30分かからないくらいでバスに乗れて駐車場へ

その後は、難なく高速道路も混雑なく帰れました。

最後に

陽明門は、やっぱり重厚な感じで重みがあるな〜ぁd(^_^o)

修繕工事も終わっていて、色彩も綺麗だった。

人がたくさんいて、ゆっくりとはいかなかったけど。

綺麗になったばかりだし、この綺麗さは今しか見れないから行ってよかった。♪⌒ヽ(*゚ω゚)ノ ヤッターッ!!

一度は、行ったことがある人も綺麗になるとまた違う良さがあります。

ぜひ、修繕工事後の日光東照宮に訪問してください。

感動しますよ。

ご清覧ありがとうございました。

こちらのブログの感想をぜひ、お聞かせください。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする