熊野古道・熊野三山巡り女子旅行に便利でリーズナブル ホテル浦島をおすすめする3つの理由と欠点もお伝えします

スポンサードリンク

ご訪問ありがとうございます♡(.◜ω◝.)♡

プチ贅沢旅行が大好きなライター momoです。

(出典:ホテル浦島)

熊野三山に行くのなら、白浜温泉と思われる方もたくさんいると思います。

確かに、白浜温泉にはいいホテル・温泉旅館がたくさんあります。

例えば

しかし熊野参りをするのであれば、勝浦温泉もおすすめです。

ホテル浦島は昔から有名です。

住所:〒649-5334 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町勝浦1165−2

電話:0735-52-1011

今回は、勝浦温泉の『ホテル浦島』に宿泊しました。

巨大なカメの船がお出迎え その1

ホテル浦島に行く方法は、船のみΣ(・ω・ノ)ノ

駐車場は桟橋から少し離れたところにありますが、マイクロバスで送迎をしてくれます。

水兵さんの帽子を被ったカメの船がお出迎えしてくれます。

ほんまに浦島太郎になった気分です。

さて、歳をとらずに帰って来られるかしら( ´艸`)

なんて冗談を言いながら船に乗り込みました。

狼煙(のろし)半島で、海沿いだけでなく、山の頂上にも巨大なホテル棟が建っています。

全体がホテル浦島の敷地だそうです。4棟から成り立つ巨大なホテルです。

朝日が見える大洞窟風呂『忘帰洞』 その2

(出典:ホテル浦島)

巨大な自然洞窟をお風呂にしたそうです。

とっても広い。ちょっと硫黄の匂いがします。

私は、シルバーのブレスレットをしているのを綺麗に忘れていて…

シルバーのブレスが真茶色に変色していまい。

泣きそうになりました。・゚・(*ノД`*)・゚・。 シクシク

温泉に入る時には、気をつけましょう。

ちなみに、ブレスは旅行から帰ってクリーニングに出したら

綺麗になって帰ってきました٩(๑˃́ꇴ˂̀๑)۶

温泉は、とてもいい温泉です。お湯もいい感じでお肌がスベスベですし、すぐそばまで海が来ています。

(出典:ホテル浦島)

お風呂に入っていても波の音が聞こえて来ます

夜もいいのですが、朝少し早起きをして温泉に浸かりながら日の出を見るのは最高です。

もう1つ洞窟温泉の「玄武洞」という温泉もあります。

(出典:ホテル浦島)

こちらも、海に面した温泉です。忘帰洞に比べると小さいですが

こちらの方が自然の洞窟温泉という感じがしました。

他にも温泉が2つありましたが、ホテルが巨大なため全ての温泉を巡るのはやめました。

(出典:ホテル浦島)

山上館に宿泊した人専用の「遥峰の湯」は夜景が素晴らしかったです。

熊野三山を訪れるのにはとても便利 その3

那智勝浦に温泉があることで、熊野本宮大社・熊野速玉大社・熊野那智大社に行くにはとても便利なところにあります。

車で行くのであれば、熊野本宮大社までは約1時間・熊野那智大社までは約20分です。

このホテルを起点に移動するのはおすすめです。

スポンサードリンク

ホテル浦島のここはちょっと…

ホテルの中が広すぎて迷子になりそうだし、お風呂の移動も大変でした。

ホテルの部屋に行くのも長いエレベーターに乗って行きました。

増築したんでしょうが…移動している時になんだか廊下や地下道で

継ぎ接ぎしている感じです。

ちょっと古いホテルなのか昭和な感じが漂っています。

(出典:ホテル浦島)

夕食は、比較的部屋から近いところが食事場所だったのでよかったのですが

部屋が遠い人は、ちょっと大変かも…

(出典:ホテル浦島)

食事も、ハーフバイキングでした。

ポーターさんもいなくて、荷物は自分で持って行かないといけません。

今まで宿泊したホテルとはちょっと違っていて戸惑いましたが

ちょっと外国の方が多いリーズナブルなホテルという感じです。

ホテル浦島に行くには

電車で行くには

新幹線(新大阪)→特急列車 くろしお 約3時間半(紀伊勝浦駅)下車→徒歩5分(ホテル浦島送迎桟橋)→専用船5分

新幹線(名古屋)→特急列車 ワイドビュー南紀 約4時間弱(紀伊勝浦駅)下車→徒歩5分(ホテル浦島送迎桟橋)→専用船5分

車で行くには

岡山 大阪:

阪神高速・阪和道・海南湯浅御坊道・阪和道~すさみ南IC~R42を南下し勝浦方面へ→宿泊者専用駐車場→マイクロバス→ホテル浦島送迎桟橋→専用船5分

東京 名古屋:
東名阪から伊勢自動車道 勢和多気JTC経由~熊野大泊IC~国道42号線を南下し新宮を経て勝浦方面へ→宿泊者専用駐車場→マイクロバス→ホテル浦島送迎桟橋→専用船5分

まとめ

熊野三山を巡ったり、熊野古道を訪れたりするにはとても便利なホテルだと思いました。

昭和な雰囲気のホテルでしたので、おしゃれでラグジュアリーな感じを求めるのならちょっと違うかなぁ( ̄▽ ̄;)アハハ…

小さいお子さんは、ホテルも広いし冒険感覚で楽しいかもです。

温泉はいい温泉でした(๑˃∀˂๑)♪

ここをクリックしてこのブログのコメントを是非お聞かせください。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする