弘前公園の桜と乳頭温泉 〜東北へ ちょっと早かったお花見旅行1〜

スポンサードリンク

ご訪問ありがとうございますヾ(o◕ฺω◕ฺ)ノ ♫

何年も前から、桜の季節に行きたかった場所です。

弘前の桜 毎年素晴らしい景色を見せてくれます。

弘前公園の桜は、樹齢100年を越すソメイヨシノが400本以上あるそうです。天守閣のとコラボレーションが素晴らしく、お堀一面に浮かぶ桜の花びらを一度は見て見たい💕

と常々思っていました。

乳頭温泉郷 白濁の秘湯と言う言葉にそそられて、一度行ってみたい✧◝( ◠‿◠ )◜✧˖°

と思っていました。念願叶って、やっと行くことができました。

私のプチ贅沢 東北旅行記 1〜弘前の桜と白濁の乳頭温泉〜

青森観光  ねぷたの家「ワ・ラッセ」

飛行機で、お昼前に青森空港へ到着

その後レンタカーを借りて青森市内の観光に let’s go(•́⌄•́๑)૭✧

まずは、ねぷたの家「ワ・ラッセ」へ

私は、初めてねぷたのハリコを見ました。大きくて繊細で色彩鮮やか

大きさに圧倒されます。

訪れた時期が春だったので、見ることが出来ないと思っていたから嬉しかった。

お囃子の実演もあり、他のお客さんと一緒に「ラッセラー・ラッセラー」です。(*^_^*)

体も動かし、楽しかった。

ワ・ラッセのすぐそばに観光物産館もありアップルシードなど、青森の特産物などたくさん販売しています。

オリジナルアップルパイが、出来立てのアツアツで おいしい(๑>艸<)♡

とても綺麗な施設で、その場で食べる事もできるイートインコーナーもありました。

弘前公園 〜桜がまだ5分咲きだった〜

弘前公園に到着

雨が ザーァッ☔️ という感じで降って来た(T ^ T)

傘は持っていたんですが、ビショビショ (o´д`o)=3

それに楽しみにしていた桜が、5分咲き…ちょっと、早いんよね。と思っていたんですが…

弘前城の石垣を修理するという事で、天守閣が移動していた

楽しみにしていた、桜と天守閣のコラボが…

思っていた風景ではなかったショボ─llll(。・ _ ・。)llll─ン

しかし、ちらほら桜も咲いていて、天守閣が移動しているのも今だから見れる事 lucky と思うことにしました。

雨にも負けず…風にも負けず…です。いい方に考えれば、人生楽しい (b’v゚*)ィェィ

でも今度来るときは、こんな景色が見たいなぁ。

晴れていて桜の満開の季節にぜひ訪れたい 。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。 ゚

詳しくはこちら

↓  ↓  ↓

弘前公園の記事

弘前公園総合情報

雨と風で体が冷えてしまって寒い…

駐車場のそばに、スターバックスがあった💕

このスタバ登録有形文化財だそうで、そんなところにスタバ出店していいんだ(@_@;)

あったかいコーヒーで一息 (◞ꈍ∇ꈍ)◞⋆**  乳頭温泉に向けて出発

乳頭温泉 〜 白濁の秘湯 〜

移動距離が、ちょっと長い…けど、知らない土地のドライブは景色も違うしあっという間な気がします。

有名な乳頭温泉 今夜のお宿は「妙乃湯」さん

ドライブといっても、乳頭温泉は山奥にあった。秘湯だとは聞いていたんですが、ほんまに山の中です。

田沢湖から山の中にズンズン入って行きます。ブナの林の中の道を抜けて

お宿は、渓流沿いにありとても風情がありいいところ。

でも、ほんまにこんなところに旅館があるの?っていう感じでした。

温泉のお湯は、金の湯・銀の湯とあって(なんか、有馬温泉みたい )

白濁のお湯だと思っていたけど、そこまで白くなかったです。

銀の湯はナトリウム塩化物・炭酸水素塩泉で、お湯は柔らかで肌に優しい。

友人はアトピーがあるので、とても喜んでいました。

銀の湯の「喫茶去」は湯船のそこに小石を敷き詰めているので、足の裏のツボを刺激します。気持ちいい

金の湯は酸性カルシウム・マグネシウム塩酸塩で、酸性のお湯なので少しピリピリするかと思いましたが、それほどでもありません。

金の湯に入りデトックスをしてから、銀の湯に入りお肌をしっとりさせたいです。

こちらのお宿には、混浴がありますが今回はちょっと遠慮にました。

次回乳頭温泉に来た時には、ぜひ入って見たいと思います。

料理は、鮎・山菜etc…とても、美味しく贅沢なものでした。

お部屋も、渓流沿いで小さな滝?も見えます。

とてもいい旅館で、寛げるお宿です。

明日は、角館に行って十和田湖です。

長いドライブになるなぁ (•́⌄•́๑)૭✧

ということで、就寝です。

乳頭温泉をピックアップしてかいています→癒しの森乳頭温泉

ぜひ、このブログの感想をお聞かせください。よろしくお願いします(o*。_。)oペコッ

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする