奥入瀬渓流と十和田市現代美術館 ~東北へ ちょっと早かったお花見旅行3~

スポンサードリンク

ご訪問ありがとうございます♬(*◔‿◔)♡

東北旅行3日目最終日です

この日も移動はレンタカー

十和田湖からの奥入瀬渓流 川の流れが生む自然で美しい景観

一度は行きたいところです。

ほんとは一番行きたかった時期は、緑の綺麗な5月以降なのですが…

今回は、桜メインだったので苔に覆われ緑が美しい景観を見ることが出来きませんでした。

緑の頃か紅葉の時期に再度訪れたいと思っています。

奥入瀬渓谷の散策

泊まったお宿が「奥入瀬森のホテル」さんでしたので、奥入瀬渓谷からほど近いということもあり。

ゆっくりの出発になりました。

ほんとは、徒歩や自転車での散策が一番いいのですが。

今日は、あまり時間もなかったので 石ケ戸の駐車場に車を停めて子ノ口までは徒歩、帰りのバスでの移動しました。

新緑ではありませんでしたが、川の流れや自然の雄大さを感じることができました。

野鳥の鳴き声もちらほら聞かれ、「春になるんだ~ぁ( *´艸`)クスクス」と感じられます。

見どころである。阿修羅の流れ・雲井の滝 などを眺めながら子ノ口まで約2時間弱の散策

普段は、パンプスで歩くのですが、今回はスニーカーを着用

スニーカーで正解です。段差があるところを写真を撮る為に行ったり来たり、上がったり下りたり。けっこうな運動量になりました(-“-;A …アセアセ

帰りは、石ケ戸の駐車場までバスで帰ったので、あっという間に駐車場まで約15~20分くらいでした。

ゆっくり景色を見ながら自然に触れて歩いたので、ちょっと足が疲れました(;^ω^)

奥入瀬渓流について詳しく書きました→奥入瀬渓流~素晴らしい大自然~

十和田市現代美術館

今回は、お花見なのにきれいな桜が見れていない( ノД`)シクシク…

最後にもう、1カ所行ってみよう。これが、咲いていなかったらあきらめよう。

「最後に十和田市官庁通りの桜が綺麗と聞いていたので行こう。それから近くに十和田市現代美術館もあるからそれにも行こう。ここが咲いていなかったら諦めて帰る。」という事になり、奥入瀬から十和田市現代美術館まで約30分のドライブです。

わ~ぁ(*´∇`)ノ  咲いてる♪⌒ヽ(*゚ω゚)ノ ヤッターッ!!

同じ十和田なのにこんなに違うんだ

馬のオブジェも素敵です。

しばらく官庁通りを歩きました。みごとに桜が咲いています。

満開なのかな?桜が舞ってるとこともありました。

十和田市現代美術館は、とても変わった美術館でした。

美術館の周りにも、オブジェがたくさんあり十和田市というのはアートを前面に出して推し進めている街?なのかもしれません。

もちろん、入場料を支払って美術館の中に入ったら、変わった展示物がたくさんあり楽しめます。

建物が廊下で繋がれているので、いい意味でも悪い意味でも移動する事が多いなぁと感じました。

とても、開放的で展示物も美術館の敷地ではあるのでしょうが、無料でみれます。

カフェも隣接されており、お洒落な時間を過ごせました。

夕方には、青森空港から飛行機で帰らないといけないので、そんなにゆっくりしている時間はありませんでしたが。

最後に、きれいに咲いている桜が見れてお洒落な空間でのひと時はとても素晴らしかったです。

十和田市現代美術館は、思っていたよりよかった。

ぜひ、一度訪れてみてはいかがでしょうか?

十和田市現代美術館について詳しく書いてみました→十和田市現代美術館

駆け足で、訪れた早春の東北の旅

桜は、ちらほらでしたが、とてもいい旅行でした。

ぜひ、一度訪れてみてください。写真で見るよりきれいなので感動します。

ぜひ、ブログの感想をコメントしてください。よろしくお願いします(o*。_。)oペコッ

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする