冬の金沢~京都旅行  ~ 女3人お気楽旅行 ~

スポンサードリンク

ご訪問ありがとうございます。(*´ω`)/

冬の金沢と京都を女3人で、楽しく旅行してきました₍₍◝(°꒳°*)◜₎₎

冬の金沢は、風情があり雪の兼六園・ひがし茶屋町なんて素敵です~ぅ❤

料理・温泉・景色と三拍子そろった金沢を堪能しました。

金沢へ出発

新大阪まで新幹線でそこから、サンダーバードに乗り換え金沢へ

前日までの大雪がウソのようにきれいな空です。

やはり、晴れ女(*^^)v

サンダーバードに乗り約3時間弱

「お弁当はとりあえず買って、飲み物は中で買おうよ。冷たいビールが飲みたいし( ´艸`)」

なんて話をしながら乗り込みサンダーバード出発

飲み物を買おうと、探してみたけど

『ない!Σ(・ω・ノ)ノ! ない?!Σ(゚Д゚;エーッ! ない…( ノД`)シクシク…』

どこにも売ってない…知らなかった…

つまみ系の食べ物ばかり買っていたのに。緑茶しかない(ノω・、) ウゥ・・・

途中の駅で停車中に買おう( `ー´)ノ

と試みるも、買うだけの時間を停車しないそうです。

アルコールなしの3時間は、きつかった(*´>д<)

サンダーバードに乗る時は、食べ物・飲み物を買ってから乗車してくださいね。

悲しい思いをします( *´艸`)クスクス

金沢に到着

待ちに待った。金沢です、前日に電車が止まってしまうくらいの大雪が降ったのがうそのようです。

タクシーの運転手さんと喫煙コーナーで話をしたら、昨夜は山代温泉の方は『ホワイトアウト』で前が見えないくらい降っていて大変だった。とのこと。「へ~ぇ。そうなんだ。全然そんな感じに見えないね」と言いつつ タクシーではなく路線バスにて移動(*´∪`)へへ

ひがし茶屋町

何度来ても、ここは風情があって好きだわ

サンダーバードに乗ってから、何も飲んでないので

とりあえず日本酒を利き酒

思ったより、あっさり系で美味しいわ

つまみ(ふぐの干した物)も食べながらウダウダと

さっくり、ひがし茶屋町を回って軽めにお土産を見繕い

最中の中に佃煮が入った、お茶漬けを3つお土産に買いました。

美味しそうだっからつい買いすぎた…

ひがし茶屋街のことを詳しくまとめました。→金沢の風情を伝える、ひがし茶屋街

路線バスにて兼六園へ

兼六園到着

言わずと知れた、日本三大名園

冬だから、兼六園の木々達も金沢の風物詩『雪吊り』をしています。

冬にしか見れない景色

兼六園には3回目だけど、冬は来たことがなくていい感じ

と思っていたら…

いい感じなんです。風情もあって素敵なんです。

でも…( ノД`)シクシク…  私達が悪い…

昨日の雪で、地面がビチャビチャ (-“-;A …アセアセ

ブーツを履いていたんだけど、冷たい水が浸入してきて…靴下まで…

これは、長居が出来ない。という事で、早々に退散。

電車で山代温泉の旅館に向かいました。

兼六園のことを詳しくまとめました日本三名園の兼六園〜雪吊りが見事な冬の兼六園〜

スポンサードリンク

加賀 山代温泉 吉田屋 山王閣

(出典:フォートラベル)

今日のお宿は、『吉田屋 山王閣』

ちょっと贅沢に、露天風呂付のお部屋に

「眠りの間」というベッドルームの付いたお部屋です。

食事は、う~ん

思ったより、パッとしなかった。

金沢だからもっと、新鮮なおいしいお魚とかを期待していました。

そんな事をいてもいても、

カニも美味しかったし(*´∪`)

お酒も、おいしい❤

食べ散らかしました( ´艸`)

温泉は、文句なし☆⌒v⌒v⌒ヾ((`・∀・´)ノ

とても、やわらかくていいお湯です。

山代温泉街

(出典:じゃらんnet)

魯山人の寓居あとの『いろは草庵』へ

「魯山人寓居跡いろは草庵」は当時福田大観と名乗っていた北大路魯山人が、大正4年の秋から約半年間生活した場所です。この家は吉野家旅館の元別荘で、木造瓦葺2階建ての母屋は、明治初期に建てられたと言われています。山代の旦那衆には、茶人や、書画・骨董などに造詣が深い風雅な人たちが多く、この別荘は文化サロン的な場所でした。
2002年より一般公開となり、この母屋と土蔵をロビーで繋ぎ現在の「いろは草庵」の形となりました。魯山人が刻字看板を彫った仕事部屋、書や絵を描いた書斎、山代の旦那衆達と語り合った囲炉裏の間、茶室・展示室(土蔵)などを公開しています。

魯山人寓居跡 いろは草庵

ろさんじんぐうきょあと いろはそうあん

住所 石川県加賀市山代温泉18-5
電話番号 0761-77-7111
FAX番号 0761-77-7110
開館時間 9:00〜17:00(ただし入館は16:30まで)
休館日 水曜(ただし祝日・振替休日の場合は開館) 12/31・1/1

(出典:山代温泉

お茶と、お菓子を中庭の見える障子窓に腰かけていただきました。

中庭に積もった雪を見ながら、暖かい部屋でいただく…至福です〜ぅ(◞ꈍ∇ꈍ)◞⋆**

温泉街をブラブラお土産散策へ

雪が、道に残っていたのを温泉のお湯(?)で溶かしていた。

道が、濡れていたので注意して歩かないと靴の中までグチャグチャになってします

古総湯の向かいに『温泉たまご』ありました(*´∪`)

温泉地に温泉たまごはつき物だが、源泉に8時間浸けた山代の『温泉たまご』は一味違うと評判。常温での日持ちが抜群にいいこともあり、手軽で誰にも喜ばれる山代みやげとして親しまれている。用途に応じて、各種詰め合わせが用意されているのもありがたい。

(出典:山代温泉

山代温泉街を詳しくまとめて見ました北陸随一いで湯の街〜山代温泉〜

京都に向けて出発

サンダーバードで京都まで約2時間弱

今回は、お弁当も・ビールも買い込んでの乗車です( ´艸`)

京都に着くと1人の友人が別行動

夕方に待ち合わせをして、私達は金閣寺へ

金閣寺

これは有名なので、何も言いません。

小学生以来の金閣寺です。

なんだか、新鮮な感じです。こんなだったかな?

拝観料が、お札になってるのも ちょっとびっくりΣ(・ω・ノ)ノ!

こんなん、捨てたら罰が当たりそう…

絶対に、持って帰ろう。と思いました。

お抹茶をおただいて、お参りをしてると丁度待ち合わせの時間に

金閣寺のことを詳しくまとめて見ました→ 京都観光定番〜世界遺産 金閣寺〜

夕ご飯を食べに花見小路通りへ

花見小路通りから少し離れたところに『喜人来人』というお店に

料理・お酒抜群に美味しかった。1階のカウンター席目の前で料理しているのが見える💕

お店の人と話をしていると、北陸の方から色々なものを仕入れているみたい。

「昨日、北陸の方に行ったのに。こっちで食べた方が魚が美味しい」

お酒も、色んな種類があってオススメ…

たくさん飲みすぎてどれがどれかわからない「(゚〜゚o)ウゥーン

京都グランヴィア

宿泊は、京都グランヴィア

トリプルルームを予約していたので3人でも余裕

(出典:京都グランヴィア

贅沢な、お部屋です。

これで、ゆっくり休めます(˘ω˘)

最終日 ~ 舞妓になろうよ ~

今日は、最終日

この旅行で一番のイベントです。

この歳になって、みんなで舞妓になります( `^ω^)=3

朝ごはんを京都駅近くのcafeで食べて、いざ清水へ舞妓になりに行くぞ~ぉ

舞妓の出来上がり

もうすぐ50歳ともうすぐ55歳の舞妓の出来上がり(;^ω^)

もう一人の友人は、「散歩はいいわ〜ぁ」とスタジオの中だけでした。

私は、スタジオを出て散歩が付いたコースだったので舞妓姿のままそとへ

外国人から、話しかけられるし写真撮られるし

いや…(-“-;A …アセアセ  私たち偽物ですが…

それでも、かまわないのか写真を撮って、「自分はオーストラリアから来たんだよ。」

みたいな事を話しかけてきます。

いや…(-“-;A …アセアセ 私、英語しゃべれません…Y(>ω<、)Y ヒェェーーッ!

清水寺へ

その後は、私服に着替え清水寺を散策

以前 他の人と来た時は、こんなに歩かなかったけど

久しぶりに、産寧坂の辺りをウロウロ

帰りの新幹線の時間が迫ってきたので、京都駅へ…

阿闍梨餅・七味 等を購入し、お団子を食べて(∗˘ᴗ˘∗)*.。 満足・満足

清水寺のことを詳しくまとめてみました→京都観光の双璧~清水寺・産寧坂~

京都駅へ

タクシーで京都駅へ

やっぱり京都っていいわ~ぁ

また、行きたい❤

新幹線に乗って、現実世界へ 戻りました。

とても、楽しかった3日間♪⌒ヽ(*゚ω゚)ノ ヤッターッ!!

次の日から、仕事だよ… 行きたくない( ノД`)シクシク…(心の声)

このブログの感想をぜひ、お聞かせください。

スポンサードリンク