ハイアットリージェンシー京都に宿泊 プチ贅沢な一泊二日のドライブ京都旅行

スポンサードリンク

ご訪問ありがとうございます(∗˘ᴗ˘∗)*.。

(出典:仁和寺)

秋の京都、色とりどりに染まる紅葉がとても綺麗です。

このころの京都はシーズン中で、いつもにも増して道は大混雑。

紅葉のキレイな、嵐山はまた今度と言うことで…(◞‸◟ㆀ)

プチ贅沢に ハイアット リージェンシー 京都に宿泊します(๑>◡<๑)

スポンサードリンク

見たい項目をクリックしてください。

高速道路で、京都に向かいま〜す

お昼前に京都に到着予定で

朝早いのは、苦手なので朝はちょっとゆっくり目に出発です。

途中の三木サービスエリアでのスターバックスで遅い朝ごはんを食べて一息入れました。

順調に、高速道路を進んでいたのですが桂川の辺りから車が渋滞…

動かない…これは、京都市内が思いやられるなぁ〜(๑ĭ➰ĭ)

いつもなら、3時間弱で市内に到着するんだけど渋滞がすごくて

思ったよより時間がかかり、お昼前に着く予定がお昼を過ぎてしまった…

銀閣寺 「わび」「さび」趣がある銀閣寺

(出典:www.imamiya.jp

とりあえず今日宿泊予定のハイアットリージェンシー京都にホテルに車を止めて、タクシーで銀閣寺へ(*´艸`*)

銀閣寺はわび・さびと言われますが、ほんとに豪華さはないのですが、秋の銀閣寺は紅葉の赤や黄色が映えていつにも増してキレイでした。

でも、やっぱりハイシーズン。すごい人がたくさん来ています。

ツアーの観光客が多いのと、ご年配の方、近隣の国の方大勢います。

(出典:DONDONの湯~ほどう

しかし、「銀紗灘」や「向月台」など庭が素晴らしい。

心が、落ち着くと言うか、穏やかににるような感じ

もう少し、人が少ないといいんだけど…

銀閣寺へのアクセス方法とみどころの紹介です→銀閣寺~室町時代の東山文化を代表する建築~見どころ・アクセス方法

哲学者が好んで散歩したという 哲学の道

(出典:hankyu.co.jp

哲学の道を通って南禅寺に行くルートです、水路沿いに散策しました。

人もたくさんいましたが、とても紅葉が美しくて驚きました。

春の桜が素晴らしいのは、知っていいたのですが。

(出典:www.imamiya.jp

葉っぱが真っ赤です。

紅葉でも人気があるのがわかる気がします。

途中に「よーじや」があり

そこで、ちょっとひと休みとお土産を物色

あぶらとり紙が有名ですが、他にも化粧筆や石鹸等…

あぶらとり紙を多めに買って、あとで小分けにして

みんなにお土産として配ることにしました。

哲学の道の見どころやアクセス方法を紹介しています→哲学の道 哲学者が思索に耽った小道 アクセス方法と見どころ

紅葉といえば もみじ寺と言われる永観堂

(出典:京都旅屋

ここにきて永観堂によらないわけにはいかなですよね

ほんとは、ライトアップしたところが見たかったのですが

時間的にちょっと早かったので…

「もみじの永観堂」と言われるように

(出典:okeihan.net

紅葉が赤く色づいていて、とても美しい。

それにしても、人が多すぎる

シーズンとは言っても、ほんまに多いわ( ´Д`)=3

永観堂の見どころ・アクセス方法を紹介しています→紅葉の名所「もみじ寺」永観堂 みどころとアクセス方法

京都五山の一つ 別格扱いの南禅寺

永観堂から南禅寺までは、徒歩ですぐです。

ここもすごい人で、観光バスでたくさん観光客が来ていました

言葉は、日本語より中国語(?)よくわかりませんが…

外国の人が多い…

南禅寺の三門に上がって見よう。と言うことで

階段が、誠に急な階段です…

登るのはいいけど、降りるときが怖いなぁ…(◞‸◟ㆀ)

上がってみると

紅葉している、京都の街並みが一望できました。

京都は、いいなぁ〜(๑>艸<)♡

と再確認できるくらい素晴らしい風景です。

階段を、降りるのはやっぱり怖かった(T▽T)

南禅寺近くの順正で贅沢湯豆腐を食べるた(*´艸`*)

南禅寺の近くにある『南禅寺 順正』ここは、予約ができなくて…

優先案内という形を取っています。

一応優先案内を申し込んでいたので、優先的に案内してもらい

湯豆腐会席を食べました。

ここの湯豆腐は、以前も食べたことがあって美味しい。

豆腐の田楽は、もっちりしていて大好きです(▰˘◡˘▰)

湯豆腐も、なんて京都の湯豆腐は美味しいんだろう。

といつも思います。

お腹もいっぱいになったので、タクシーでホテルに

三十三間堂と京都国立博物館にも行きたかったのですが

時間切れ

ホテルから近いので、明日行こう(*´艸`*)

南禅寺の見どころ・アクセス方法を紹介しています。→南禅寺京都の町並みが一望できる三門 見どころアクセス方法

プチ贅沢にハイアットリージェンシー京都に宿泊

今回はプチ贅沢にハイアットリージェンシー京都にお泊まりです。

京都駅からも近いし、高級感がある外観。

ロビーフロアーも明るくて素敵な感じになっています。

ゆったりとしたバルコニーのついたお部屋でした。

なんだか、とってもラグジュアリーな感じです。

でも、私にはビジネスデスクは必要ないのだけど…お部屋に付いていました。

ベットも、大きくいくら寝返りを打っても大丈夫!!という感じです。

もっと、写真を撮っておけばよかった(⌒_⌒;

部屋のバルコニーからは中庭(?)の日本庭園が見えるはずなのですが…

部屋に帰った頃には、時間が遅かったのとバルコニーに出ると少し寒かったのでそんなにバルコニーから景色を見ることはありませんでした。

この時期は、ホテルもなかなか予約ができないので

8月に入ってすぐ予約をしておいてよかった。

この時期の予約でも、遅いくらい。

予約を取れる日がもうあまりなかったんだもんね∑(ーДーlll)

さすがにハイシーズンの京都という感じです。

朝ごはんもとても優雅に頂いて大満足です。

さて、ご飯を食べたら隣にある三十三間堂に行ってみようかな。

ハイシーズンでプチ贅沢ホテルに宿泊するのなら教訓として

  • 観光を欲張らず、時間に余裕を持ってホテルも満喫できるように旅行のスケジュールを立てないとせっかくのホテルが寝るだけになってしまった (ノ_・、)
  • このシーズンの京都は混雑することが安易に予想できるので時間に余裕を持って行動すること。移動時間が半端なくかかる…
  • タクシーでの移動は道が大混雑しているので、電車と徒歩での移動がBest。

仏像が所狭しと並んでいて圧巻 三十三間堂

(出典:LiveDo!

昨日行けなっかった三十三間堂

何度も京都には来ていますが、ここに来るのは初めてです。

長いお堂と1000体を超える仏像の数に圧巻されました。

なんで、今まで来なかったんだろう…と思いました。

朝一番だったせいか、思ったより観光客が少なくちょっとホッとしました。

観光客は少なくないんです、想像していたよりです( ̄▽ ̄;)

お堂の中は写真が取れませんでした。ちょっと残念…

この迫力を写真に残したかったなぁ。また来よう(*´艸`*)

頭痛にご利益があるとのことだったので、お守りを買いました。

三十三間堂の見どころやアクセス方法を紹介しています。ぜひ、覗いてみてください

↓   ↓   ↓

三十三間堂~アクセスと見どころ~

京都国立博物館

色々とたくさん書物や水墨画がありました。

私は、あまり詳しくないのでさらっと見ました。

私は、正門からの噴水や本館の建物・ロダンの考える人(?)の方が気になって

この風景・雰囲気がとても印象に残っています。

(出典:ヤプログ!

ホテルに帰って、車で平安神宮へ

平安神宮

平安神宮に来る予定は、最初なかったのですが

私が平安神宮に行ったことがないので、ちょっと寄り道です。

人が多いだろうから、サクッと見るだけということで…

大きな鳥居と朱色の正面門が目を引きます。

ほんとに一瞬立ち寄っただけ(╥ᆺ╥;)

今度来た時は、しっかり拝観しようっと。

龍安寺

(出典:Expedia.co.jpかしこい旅エクスペディア)

石庭がとても有名ですよね。

私は、俗物で『わび・さび』がいまいちよくわかりませんが…

瀧安寺の石庭は、心が穏やかになります。

今回の旅行の目的は、紅葉なので石庭も拝観しましたが

境内のもみじと鏡容池の紅葉がとても楽しみでした。

思っていた通り、素晴らしい。

鏡容池も素晴らしい紅葉なのですが、境内のもみじのトンネル

がよかった

龍安寺の見どころやアクセス方法を紹介しています。ぜひ、覗いてください

↓   ↓   ↓

宇宙を感じる石庭~世界遺産 龍安寺~見どころ・アクセス方法

仁和寺

(出典:www.ninnaji.or.jp

瀧安寺に車を止めて徒歩で移動しました。

混雑がすごくて、歩いて行った方がいい。ということになったんです。

昨日、哲学の道などを歩いたので徒歩は嫌だったのですが

歩いた方が絶対に早い。と押し切られて…

テクテク移動です。

仁和寺に行く途中、海外の人が何か困っている様子でしたが

私は、英語が話せないのでスルーしようと思ったら

一緒に行っていた友人は英語が堪能だったみたいで

話しかけて何か説明をしていました。

英語のできない私は 尊敬の眼差し です。

と同時にびっくりしました。

知らなかった…英語できるんだ… みたいな感じです。

外国の人たちもたくさん観光に訪れているので

国内の旅行でも英会話は、できた方がいいんだ。と思いました。

桜で有名な仁和寺ですが、今回は紅葉を見るために訪れました。

(出典:仁和寺)

五重塔周辺や金堂の紅葉は素晴らしく真っ赤になっていて

とても綺麗です。

紅葉をあちこちで見たせいか

衝撃的だったのは困っている外国の人を友人が

英語で話をして、助けてあげているのを見たことだったりします(T▽T)

なんで、こんなことが記憶に残るのか…

仁和寺の見どころやアクセス方法を紹介しています。ぜひ、覗いてください

↓  ↓  ↓

京都の桜の名所~世界遺産 仁和寺~アクセスと見どころ

お昼も、ずいぶん過ぎていてお腹も減っているはずなのですが

ご飯を食べたいという気分にならないのはなぜ?

お昼ごはん食べるのを忘れて、京都の紅葉を堪能しました。

この混雑だと、高速道路に乗るまでにかなり時間がかかるということで

夕方には京都を離れることににました。

ほんとは、京都で夕ご飯を食べたかったんですが…

何しろ、半端ない道路の混雑と観光客

このシーズンは、ゆっくり落ち着いた京都観光は私には無理かも…

でも、素晴らし紅葉を見れてから混雑を差し引いてもいい旅行でした。

それにしても、海外の人が多いのにとてもびっくりです。

私も、英会話勉強しようかな…

このブログの感想をぜひ、お聞かせください。

スポンサードリンク