五山送り火 〜仕事帰りにみんなで京都〜

スポンサードリンク

ご訪問ありがとうございます(*´艸`*)

(出典:infoLife)

お盆明けに職場に行ったところ

経営者より五山送り火(大文字焼)を見に行こう

という話になりました。

いきなりの提案にびっくりしました。

新幹線の予約や夕ご飯の予約(閑臥庵でのイベント参加)とバタバタです。

なんで、当日にいうかなぁ( ´Д`)=3

スポンサードリンク

新幹線で京都へ

(出典:Boss.net)

急な、話だったので新幹線の普通の指定席が取れず

グリーン車を予約。7人で京都に出発です。

一緒に行く人の中なにはグリーン車に乗ったことがない人がいて

大はしゃぎです

見ているこっちが、ちょっと恥ずかしい

でも、楽しい観光になりそうです

閑臥庵 〜京灯祭祀〜

(出典:ホットペッパー)

17:00までには閑臥庵に入らないと

ということで、京都に着いたらタクシーではなく

7人で「ワイワイ」「ガヤガヤ」「ゾロゾロ」と電車で移動

以前から、「閑臥庵」という寺院は経営者から聞いていました。

思っていたより、趣があって素敵な寺院です。

ライトアップもされていて、とてもいい感じです。

(出典:ホットペッパー)

お参りをして本堂へ

床には曼荼羅のようなものが置かれています。

17:30〜京灯祭祀が始まりました。

法要が始まりました。

お経があげられ厳かな雰囲気です。

たくさんの人が訪れていました。

法要が終わったら島原大夫の登場です。

そして、三味線・和太鼓が披露されました。

生で聞いているので迫力があります。

写真をとる人もたくさんいます。

私たちは、少してもいい場所で見たかったので

食事処の縁側に移動して見ました。

生演奏がされている間に

食事の準備がされていました。

順番に呼ばれ

席に着くと精進料理と聞いていたのですが

思ったより美味しそう。でも、魚もお肉も使ってないそう。

ワインをいただきながら、食事をしました。

そろそろ、時間的にも五山送り火の時間が近づきみんな移動を開始

五山送り火(大文字焼)〜京の夏の夜空を彩る風物詩〜

(出典:tenki.jp)

閑臥庵より少し歩いたところから、

五山の送り火がよく見える

鴨川の「出雲路橋」まで移動

20:00〜始まります。

「大文字」東山如意ヶ嶽

「妙」松ヶ崎西山-万灯籠山
「法」松ヶ崎東山-大黒天山

「舟形」西賀茂船山

「左大文字」大北山

「鳥居型」嵯峨鳥居本曼荼羅山

と順番に火が点っていきます。

たくさんの人で大混雑です。

「あ〜ぁ、夏が終わるんだ。日本人でよかった」

なんて、感動しました。

(出典:ホットペッパー)

早めにここを出発しないと、大混雑に巻き込まれる

ということで、早々に橋の上を退散

電車で京都駅まで帰りそのまま新幹線で帰宅となりました。

なんだか、慌ただしい京都の五山送り火でした。

五山送りのことをまとめて見ました。こちらもどうぞ覗いてください。

↓   ↓   ↓   ↓

五山送り火(大文字焼)〜京都の夏の風物詩〜

このブログの感想をぜひ、お聞かせください

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする